カテゴリー「尾瀬」の147件の記事

尾瀬のワタスゲに呼ばれて

170714g7xm2_0954

 尾瀬でワタスゲが数十年に一度の大豊作といわれた2014年。それから3年後の今年また大豊作となり、一度は見送ったものの、どうにも押さえきれなくなって急遽出掛けてきました。もう真ん丸ふわふわの頃合いは過ぎてしまっていたんだけど、代わりに、あちこちで綿毛が飛び立つ瞬間を目にしてきました。季節の移り目も美しいものであります――

続きを読む "尾瀬のワタスゲに呼ばれて"

| | コメント (4)

新聞投稿掲載、尾瀬の「再整備」再考を

Dscf1397

 尾瀬沼で「再整備」の名の下に行われている自然破壊についての拙稿が、2016年10月6日付け東京新聞ミラー欄に載りました。掲載された文章は以下のとおりです(表題は新聞社が付けました)。いま以上の破壊が進む前に工事が止むよう願ってやみません。

続きを読む "新聞投稿掲載、尾瀬の「再整備」再考を"

| | コメント (4)

尾瀬にて草紅葉とユンボと

Img_6029

 昨年来11か月ぶり、今年初めてとなる尾瀬に行ってきました。9月上中旬の尾瀬は草紅葉が始まり湿原が小さな秋を装う頃。例年この時季に集う「尾瀬オフ会」のお誘いを受け、龍宮小屋での1泊2日にて出掛けてきました。そして、尾瀬沼では、まさかのユンボが森を‥‥

続きを読む "尾瀬にて草紅葉とユンボと"

| | コメント (15)

第20回わたしの尾瀬写真展に行く

Img_4876

 NHKと尾瀬保護財団が主催する「わたしの尾瀬写真展」。今年も皮切りの高崎展が始まり、フォトコンテストの表彰式や交流会などが開かれる日曜日、会場の高崎シティギャラリー(群馬県高崎市)まで出掛けてきました。

 展示のすべてが尾瀬の写真展。今年で20回の節目を迎え、来場者は主催者発表で延べ100万人超。今回の高崎展では、風景の部の歴代金賞19点を含む計70点の入賞入選作品の展示です(別室にて審査員写真家2氏の作品展示もあり)。
 全倍サイズの金銀銅各賞をはじめ、大きなサイズのプリントには訴えかける力があり格別ですね。すぐさま尾瀬に飛んで行ってしまいたくなりました。

Img_4850

【写真展詳細】 第20回NHK「わたしの尾瀬」写真展のお知らせ
http://www.nhk.or.jp/maebashi/oze/schedule20.html

(第854号)

| | コメント (2)

尾瀬大好きの半年を総括2015

15oze01_img_1324

 尾瀬通いを続けて7年目のシーズンが終わっています。今季の入山回数はわずか2回、うち1回は途中撤退のため、結局沼には1度も行けませんでした。回数激減の主因はもちろんあの“星”のせい(後述)です。
 よって、総括してまとめ上げるほどの分量もないのですが、続いている企画ですから、例年どおり振り返っておきたいと思います。よろしければ続きをご覧ください。

続きを読む "尾瀬大好きの半年を総括2015"

| | コメント (2)

錦繍の尾瀬ヶ原をあるく

151012_img_0990

 10月3連休尾瀬の最終日。新潟県中越地方の予報は微妙でしたが大快晴、雲ひとつありません。朝日で金色(こんじき)にかがやく湿原は神々しいもので、はるかな尾瀬の空はどこまでも遠く貫いているのでした――。

続きを読む "錦繍の尾瀬ヶ原をあるく"

| | コメント (7)

雨につき尾瀬の前に坤六峠へ

151011_img_0644_t1

 10月3連休尾瀬の2日目。予報どおり未明から本降りの雨にて、戸倉泊の利点を活かし、朝はのんびり、尾瀬に入る前に坤六峠までドライブしました。そこには期待を裏切らぬ素晴らしい紅葉風景が――。

続きを読む "雨につき尾瀬の前に坤六峠へ"

| | コメント (2)

もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ

151010_img_0353

 10月の3連休は家族で尾瀬へ。ずうっと懸案になっているのが至仏山。ちょうど紅葉の時期だから、もこもこの山肌を上から見たい、それならぜひ晴れの日に登りたい、10日の天気が一番良さそうだ、ということで当初12日の予定を前倒して至仏山に登りました――。

続きを読む "もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ"

| | コメント (3)

紅葉たけなわの尾瀬ヶ原へ

151012img_1280_lr1
尾瀬ヶ原 竜宮十字路付近 2015年10月12日撮影 Canon PowerShot G7 X / Adobe Lightroom5.7

 昨年逃した10月の尾瀬に行ってきました。風変わりな2泊3日で、そして、なんとこれが今季初の尾瀬ヶ原入りです。青空は最終日のみ、中日には雨にも降られましたが、ちょうど紅葉がたけなわで素晴らしかったです。満喫しました。
 追ってかいつまんで紹介するつもりですけれども、少し時間がかかるかもしれません。とりあえず定番カットにてプロローグとします。

【追ってかいつまんで紹介‥の記事】
・<1日目> もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ(第842号)
・<2日目> 雨につき尾瀬の前に坤六峠へ (第843号)
・<3日目> 錦繍の尾瀬ヶ原をあるく(第844号)

(第841号)

| | コメント (0)

遠けき尾瀬、パッチワークの原をおもう

130914_p1080922_lr1
Panasonic DMC-LX7 / Lightroom5.7 尾瀬ヶ原中田代 14th September 2013

 9月半ばの尾瀬といえば、湿原の低木や草花がちょうど色づき始める頃で、それはそれは美しい景色が広がっています。まるでパッチワークのようでもあります。過去6年にわたって見続けてきましたが、今年はどうかな、ちょっと難しいかもしれません。

 今年はまだ尾瀬の原にも沼にも行けないでいます。シーズンも終盤に差し掛かり在庫を覗いては遠けき尾瀬をおもう日々。まあ、ここまで来たらもう成り行きまかせ、今日の風に吹かれましょう。

(第836号)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧