« 奥多摩タワ尾根、色彩の森をあるく | トップページ | 養寿院の大銀杏、有終 »

裏妙義、もみじの海をあるく

109201dsc07526_1

 昨年に続き11月下旬の裏妙義を歩きました。このコースは、一言で表せば、もみじの海です。その写真を眺めているだけでも溺れてしまいます。すでに紅葉狩りの回も重なり、上旬の奥多摩で胸一杯、おなかも一杯になって、ついついブログアップもなおざりに‥‥
 昨季は記事にならず流れました。今季はそれじゃいかん!ということで拾い上げます。でもとりあえず2枚だけ。もう後ろが色々つかえているんで。今季お山の紅葉狩りはこれにて幕です。

109202dsc07624
 もう一言添えるなら、此処はメグスリノキロード。淡いのから、薄いの、濃いの、深いの、そりゃもういろんな子に出会えます。まさに目薬です。

*撮影2021年11月20日 SONY RX100m6
*国民宿舎裏妙義跡~女道~三方境~巡視道周回/妙義荒船佐久高原国定公園

(第1092号)

|

« 奥多摩タワ尾根、色彩の森をあるく | トップページ | 養寿院の大銀杏、有終 »

コメント

酔いそうなほどの紅葉ですね。まさに色々な色がるあのは植生豊かな証拠です。尾瀬は黄色系ばかりですが今年は良くなかったです。

投稿: てばまる | 2021年12月15日 (水) 14時30分

てばまるさん、ここは黄より赤が多い印象です。でも落ち葉を見ると、ブナ、ケヤキ、コナラ、クヌギもたくさんあります。
尾瀬の黄色は主にブナ林で、振り返れば今年ブナ林の黄葉をほとんど見ていません。黄葉や褐葉はどこも全体的に良くなかったですね。とくにケヤキは悪かったです。

投稿: 鉄まんアトム | 2021年12月17日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥多摩タワ尾根、色彩の森をあるく | トップページ | 養寿院の大銀杏、有終 »