« 2021年4月 | トップページ

2021年5月の4件の記事

麦秋豊穣

210525img_4669

 麦が実りの季節を迎えています。麦秋です。埼玉北部や北関東では見渡す限りの麦畑が広がっていますが、ここ川越近辺でもところどころに垣間見られます。黄金を帯びる麦の穂たちが、初夏の風と光に靡いてさらさら鳴っているさまはなんとも言えません。

 田植えが進み水鏡はそろそろ見納め、宵の田んぼは蛙の大合唱、そろそろ梅雨の気配が濃くなってきました。

*撮影2021年5月25日 Canon PowerShot G7X MarkII 比企郡川島町伊草地区

(第1084号)

| | コメント (2)

川越夕景(53)

210519img_4519

 八十八夜を過ぎると川越は水鏡の季節を迎えます。田んぼに水が入って早いと2~3日で田植えに進んでしまうため、水鏡が見られるのはほんのいっときに過ぎません。
 おとといの水曜日、梅雨のはしりか、朝から雨がしとしと降っていましたが、夕方になって急に晴れてきました。沈む日も見られました。するとどうでしょう、空全体がいったん黄金に染まり、そのあとぐんぐん紅く真っ赤っか。見事な夕焼け出ました。

 この田んぼでは、当日か前日に田植えが済んだばかりで、まだ水鏡の余韻が残っていました。カエルの合唱に包まれながらの、幸せなひとときでありました。

*撮影2021年5月19日 Canon PowerShot G7X MarkII 川越市大東地区

(第1083号)

| | コメント (2)

株主限定プレミアムビール2021

1082img_4360

 お待たせしました、恒例、株主限定ビールの話です。今年のお題目は、「ベルギー発祥の伝統的な製法でアサヒビールが造った、飲んだ瞬間から広がるフルーティな香りが特長のベルジャンホワイトエール‥‥春~初夏にかけての陽気に、軽やかな気分でお楽しみ頂きたい‥‥特別なビール」だそうです。アルコール度数は5%でした。

 原材料を見ると、麦芽、ホップのほかに「小麦、オレンジピール、コリアンダーシード」が並んでいます。昨年に続き今年も麦芽100%を外してきましたか‥‥
 たしかに謳い文句通りにフルーティであり、軽やか、いや完全に軽い。当たり前だ、そういうビールなのだから、逆にそうじゃないと困る。小麦を使った苦みの薄いビールは最近の流行りの一つでありながら、伝統製法でもあります。爽やかさを全面に感じる優しい、明るい時間にこそ飲みたい、巣ごもりGWにおあつらえ向きのビールでありました。

【関連記事】 株主限定プレミアムビール2020 (第1065号)

(第1082号)

| | コメント (0)

春光る、みどり花あふれる山へ

108101dsc09187
 昨春は完全自粛で山での桜も新緑も見ていません。この1年で得られた客観的科学的知見に依って考え、相応の策を立てて、今春は近くの山へと出てみました。

 地元の低山にもお宝がいっぱい転がっています。山は春に光り、新緑や花で満ちあふれていました。生命の息吹を最も感じる時季です。去年のぶんまでしっかり精気を取り込めました。これでしばらくまたいろいろ乗り越えていけそうです。
108102rx_08476
*撮影2021年4月 埼玉県秩父地方の某山それぞれにて

(第1081号)

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ