« withコロナの時代、登山再開は赤城山から | トップページ | 75回目のヒロシマ忌、原爆の図丸木美術館に行く »

話題のほうき星、川越上空にも出でる

200719img_2360_1

 今年3月に発見され話題になっていたネオワイズ彗星。7月4日に太陽に最も近づき観測適期を迎えるも、連日の梅雨空‥‥。日ごと暗くなっていくとあって諦めかけた19日(日曜)、ようやくの晴れです。伊佐沼での星景を狙って出張ってみました。
 なかなか暗くならない夏の宵の空、しかも辺りが思いのほか明るく、目印の北斗七星すらほとんど見えません。さらに、ちょうど彗星の方角に低く厚い雲が流れ、しだいに薄雲も広がり、2時間以上もいて姿を捉えられたのはほんの数分限り‥‥。それでも撮った中に1枚、かなり小さいけど、長く尾を引く箒星がしっかり写っていました!!

 掲載する写真をいつもより一回り大きくしました(※クリックで拡大)。へっ!って感じの小ささで写っていますので、周りを暗くし目を凝らして探してみてください。(笑)

*撮影2020年7月19日20時13分頃 伊佐沼/埼玉県川越市
*Canon G7 X mark2 露光10秒 三脚使用

(第1068号)

|

« withコロナの時代、登山再開は赤城山から | トップページ | 75回目のヒロシマ忌、原爆の図丸木美術館に行く »

コメント

お疲れさまでした!
僅かなチャンスをものに出来たのはラッキーでしたね。
尾も見えますしこのところの関東の天気の状況からだと自慢できる1品かと! 

投稿: てばまる | 2020年7月21日 (火) 09時40分

てばまるさん、ちょうど彗星のいる位置に雲が掛かって隠され続けてしまい、また、思った以上に空が明るく肉眼では見えませんでした。撮っては確認を繰り返しようやく見つけました。この先も晴天はしばらく期待できそうになく、後にも先にも、本当にわずかなチャンスでした。

投稿: 鉄まんアトム | 2020年7月21日 (火) 23時22分

19日に東秩父高原牧場で曇り、22日の利根郡昭和村で駄目、23日利根郡昭和村で再度トライでどうにか撮影出来ました。

投稿: pulsar | 2020年7月24日 (金) 10時11分

pulsarさん、連日の絶望的な梅雨空のもと、ずいぶんと頑張りましたねぇ。
こちらもpulsarさんのように望遠でも撮りたかったのですが、あっという間に雲に隠れて叶いませんでした。この4連休も難しそう‥‥

投稿: 鉄まんアトム | 2020年7月24日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« withコロナの時代、登山再開は赤城山から | トップページ | 75回目のヒロシマ忌、原爆の図丸木美術館に行く »