« 吹雪に荒れる赤城山にて | トップページ | 初歩きは初富士を拝む高川山へ »

年賀状2020

2020_nenga

 謹んで新春の御祝詞を申し上げます

旧年中は、格別のご厚情をいただきまして、誠にありがたく存じます。
本年もいっそうのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 2020年元日

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 今年、春で50歳になり、秋には弊事務所開設25周年を迎えます。人生の半分でこれを半生(はんせい)と言いますが、同じ字面を「はんなま」とも読み、つまりこの程度は未熟者であります。

 40代は登山に明け暮れた10年でした。50代はどんな10年になるんだろう。いや、どんな10年にしよう‥‥
 先が見えないようで見えた気になることがあります。でも見えたはずとは違う場所に辿り着いたりもします。かつて「冬はお休みです」「雪山はやりません」と言いながらこの年賀状です。だから先のことはわかりません。未だ天命も知れません。しからば未熟を自覚しつつ理想は持って惑わず時々の風に吹かれるしなやかな中老で在りたいと思います。

(第1051号)

|

« 吹雪に荒れる赤城山にて | トップページ | 初歩きは初富士を拝む高川山へ »

コメント

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
僭越ながら1歩先を50代歩いておりますが、気分は40代と変わらずしかし赤いちゃんちゃんこが目の前に見えると思うといろいろ考えさせられます(^_^;)

投稿: てばまる | 2020年1月 8日 (水) 17時14分

てばまるさん、こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。

先輩諸氏を見習いながら後に続きたいと思います。と言いつつ、少しくらい置いて行かれても構いません。体組成計の体内年齢が30代だとうれしくなります、脳内年齢は抜群に若いかもしれません。(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2020年1月 8日 (水) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吹雪に荒れる赤城山にて | トップページ | 初歩きは初富士を拝む高川山へ »