« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の3件の記事

黄金に輝くブナを求めて奥多摩三頭山へ

191110rx_02290c

 紅葉狩り第4弾は去年見逃した奥多摩のブナ。谷川岳から中1日で三頭山へと行ってみたものの、予報とは裏腹に曇り空。しかも狙いの場所ではまだ紅葉にも早く、率直に言って外してしまいました。
 次の週末ではもう遅いかと思いつつ見送ればまた1年先、あとがありません、重い腰を上げ出直してみました。予想通り上部では多くが散り加減でしたが、中腹の一部ではやや遅めながらも今が盛り、美事な金屏風が立ち上がっていました。風が通るたび降り注ぐ落ち葉で辺りは黄金の吹雪、なんとも立ち去りがたき光景でした。

*撮影2019年11月10日 Sony RX100m6/Capture One Express 12
*三頭山 糠指(ヌカザス)尾根/山梨県小菅村/秩父多摩甲斐国立公園

【2年前の三頭山は‥‥】 光り輝くブナを求めて奥多摩三頭山へ (第973号)

(第1046号)

| | コメント (2)

晩秋の谷川岳をあるく

104501rx_01101

 秋の谷川岳といえば例年9月下旬。ちょうど山頂稜線が紅葉盛る頃でこれまでずうっとその時季を狙って歩いてきました。一方、麓の一ノ倉沢などで紅葉が見頃を迎える10月下旬、その頃に上から見る景色はどんなだろうと気になっていました。
 すでに中腹より上では紅葉が終わり、雪も降り始める難しい時期ですが、今年は季節の進みが遅れており紅葉狩り第3弾に晩秋の谷川岳を歩いてみました。見渡す山並みが赤い、真っ赤っかに燃えている、初めて見る光景かもしれません。

 (※以下写真24点の長編)

続きを読む "晩秋の谷川岳をあるく"

| | コメント (4)

ブナ黄葉の玉原高原をあるく

104401rx_09586

 関東地方最大のブナ林が広がる玉原高原。グリーンシーズンには何度か歩いていますが紅葉期は初めて、今年ようやく順番が回ってきました。ブナは新緑もいいけど、やはり色取り取りに輝く黄葉がいちばんでしょう。では赤城山に続く紅葉狩り第2弾いざ――

続きを読む "ブナ黄葉の玉原高原をあるく"

| | コメント (4)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »