« 今年も誘われ尾瀬オフ会へ | トップページ | 北アルプス蝶ヶ岳、蝶槍からの槍見を求めて »

川越夕景(51)

190923_img_6902

 9月に2度の3連休。山で紅葉が始まるこの時季を昨冬から待ちわび、いろいろ企んだり備えたりしてきましたが、前半は諸々噛み合わず、後半に賭けたらまさかの台風襲来、結局1度も山には行けず連休は御破算です。

 最終日。台風一過と言うには抜けが悪く、夕日さえままならぬ空模様のもと、ダメ元でいつもの場所へいつもの仕事をしに出掛けてみます。
 日が沈む頃まで陰気な空でしたが、西の方の一部がややダイナミックに焼けました。そして、そのまま暗くなって終わりかと思いきや第2幕です。それまで灰色だった雲が徐々にパステルカラーへと染まり、やがて水面にも映え、上からも下からも包み込まれるように‥‥ そんな優しい夕焼けが30分くらい続きました。癒されました。山は仕切り直します。

*撮影2019年9月23日 Canon PowerShot G1X MarkII 川越市伊佐沼

(第1041号)

|

« 今年も誘われ尾瀬オフ会へ | トップページ | 北アルプス蝶ヶ岳、蝶槍からの槍見を求めて »

コメント

思い切って出陣した甲斐がありましたね。
空全体という訳でもなかったけど、これくらい焼けてくれれば満足出来ますね。

投稿: てばまる | 2019年9月24日 (火) 01時08分

てばまるさん、劇的ではなかったけど、残照に味のある静かな夕焼けでした。
思い切って出陣、とは私が言った言葉ですが、この日はとにかく腰が重くてまさかの出戻りまでしていました。市内のたかだか片道3~40分で行けるところなのに大袈裟で恥ずかしい‥‥

投稿: 鉄まんアトム | 2019年9月24日 (火) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も誘われ尾瀬オフ会へ | トップページ | 北アルプス蝶ヶ岳、蝶槍からの槍見を求めて »