« 花咲く片品、天王桜を愛でる | トップページ | 登山靴を買い替える夏の陣 »

株主限定プレミアムビール2019

Rx_02491

 お待たせしました、恒例、株主限定ビールの話です。今年のお題目は、「徹底的に「麦のうまみ」にこだわり抜き‥‥ 世界有数の大麦産地として知られるオーストラリアの基準で最高等級にランクされ、粒の大きな大麦の麦芽のみを贅沢に使用した、麦芽100%の生ビール‥‥ ホップ由来の苦みも抑えることで、麦本来のうまみを余すところなくご堪能いただける‥‥」だそうです。アルコール度数は5.5%でした。

 出来映えは、一言で言えば、良く出来た新ジャンルの味わい。ウリであるはずの主役「最高等級ランク大麦麦芽」が、脇役「ホップ香料」に打ち消されてしまったよう感じました。最近、数量限定で発売された『麦とホップ 爽の香』に負けたかも。麦芽100%ビールは麦芽とホップのみで勝負してこそ勝機(商機)あり、ではないでしょうか。

p.s. 今期は過去最短で手仕舞い。わずか3営業日のみの保有で、配当別の税引き売却益は2千円強でした。(つまり今期もタダ酒!)

【関連記事】 株主限定プレミアムビール2018 (第992号)

(第1030号)

|

« 花咲く片品、天王桜を愛でる | トップページ | 登山靴を買い替える夏の陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花咲く片品、天王桜を愛でる | トップページ | 登山靴を買い替える夏の陣 »