« 株主限定プレミアムビール2019 | トップページ | 遅ればせながら、両神山‥‥ »

登山靴を買い替える夏の陣

Img_9129

 予備の登山靴としてバーゲンで買っておいたCaravan C1-02(※写真右奥)。2016年以降はこれがグリーンシーズンのメインとなり、北アルプス5回を含む幾多の山々で履き通してきましたが、ソールは目減り、外装も擦り切れてきたので、山で壊れないうちに買い替えです。
 後継となるC1-02Sが、ちょうどキャラバンシューズ65周年を記念した「LIMITED COLOR」にて数量限定販売中。サイズ感は分かっているのでネットで買ってしまいました。この靴に限っては通販で全く問題ありません。そのぐらいの信頼感です。

 かつてのメインGK-30もここにきてソールが剥がれ天寿全う。主に冬や泥濘コースで履いてきたヌバックレザーのGK-69も更新時期が近づいており、ただ最近さまざま物入りゆえ、これらはとりあえず冬まで先送りだ。

(第1031号)

※余録‥‥ 4月20日の至仏山のあと、すでに山行き5回していますが、記録の整理が滞っております。大半が初めて歩いたところなので僅かでも書き留めておきたいんだけど‥‥(汗)

|

« 株主限定プレミアムビール2019 | トップページ | 遅ればせながら、両神山‥‥ »

コメント

お! 新靴ですか、良いですね。
私も以前はキャラバンの靴を高尾や奥多摩など軽装備での登山に使ってました。つま先がちょうどよくて履き心地は良かったです。
うちも、そろそろ買い替え時ですが、縦走靴もそろそろなので、どちらを先にするか悩ましいですがキャラバンはそんなにバカ高くないのでまた買ってみようかな。

投稿: てばまる | 2019年6月12日 (水) 11時11分

てばまるさん、修理やソール張り替えという選択もあるのですが、生地の劣化も進んでますし、このクラスの靴は買い換えの方がいいでしょうね。縦走や冬用はモンベルを物色しようかと思っています。

投稿: 鉄まんアトム | 2019年6月13日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 株主限定プレミアムビール2019 | トップページ | 遅ればせながら、両神山‥‥ »