« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月の5件の記事

3週連続の赤城山、雪煙上がる地蔵岳へ

1020_01_190119g1xm2_5049

 冬型が緩む予報の週末、もしや朝方まで適度に荒れてくれれば地蔵岳での霧氷が狙えるんじゃないかと、今季、しかも今月に入ってからの3連チャン敢行です。
 やや読み誤ったようで、朝の赤城は自分が来た中で一番のブリザード。黒檜山や駒ヶ岳はもちろん、本命の地蔵岳すら見えません。それでも寄り道しつつ山頂に立てば、やや白さが薄いながらも概ね狙いどおりの、この全山霧氷風景。しかし、とにかく風が強く、寒い寒い‥‥

 (※以下写真21点の長編)

続きを読む "3週連続の赤城山、雪煙上がる地蔵岳へ"

| | コメント (4)

油氷とアイスバブルの赤城大沼をあるく

101901g1xm2_4659

 年末年始の強い寒波で赤城大沼が一気に全面氷結し、それから雪が積もらず、表面がツルテカで固く透明な「油氷(あぶらごおり)」と呼ばれる状態のまま1月11日、氷上への立入りが解禁されました。その大沼になんと“アイスバブル”が出ているとあって、解禁翌日の週末、たまらず見に行ってきました――

続きを読む "油氷とアイスバブルの赤城大沼をあるく"

| | コメント (4)

霧氷見たさ募って今季も赤城山へ

101801img_3021

 まだ秋の気配残る11月から赤城山の様子を伺い、なんべんも霧氷の好機はあったんだけど、諸々噛み合わぬまま年を越してしまいました。無理して出掛けることもないとは思いつつ、だんだんに霧氷見たさが募り、快晴無風が期待できるとみた4日に出掛けてみました。予想は見事的中でしたが‥‥

続きを読む "霧氷見たさ募って今季も赤城山へ"

| | コメント (4)

初歩きは初富士を拝む百蔵山へ

190101_img_2715t

 今年は元日にして山始め。あまり遠くなく、なるたけ労力は少なく、しかし富士山は大きく見たい、そんな勝手な都合をきっと叶えられるだろう百蔵山(標高1003m)を目指しました。

 道中の車窓から初日の出を拝み、穏やかな陽だまりを2時間弱のんびり歩いて着いた山頂からは、期待していた以上に素晴らしい富嶽眺望でメデタシメデタシ。なんかいいことありそう。前年に続き今年も安全第一、そして程々に、山を愉しんでいきたいと思います。

*撮影2019年1月1日 Canon PowerShot G7X MarkII
*百蔵山/東コース~西コース周回(山梨県大月市/秀麗富嶽十二景第七景)

(第1017号)

追伸: 1月4日に今シーズン初の赤城山で霧氷見物してきました。追ってアップします。

| | コメント (2)

年賀状2019

2019_nenga

 謹んで新春の御祝詞を申し上げます

旧年中は、格別のご厚情をいただきまして、誠にありがたく存じます。
本年もいっそうのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 2019年元日

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 四十にして惑わず、と云えど、日々さんざんに惑い悩み考え続けて早9年、今年とうとう40代最後の1年を迎えます。いろいろあるんだけれども、何にせよ感謝の思いを致しつつ、ぼくはぼくでありますように。ぼくなりの人事を尽くして五十にこそは天命を知れるよう過ごしていきたいと思います。

(第1016号)

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »