« 年賀状2018 | トップページ | 節分草、まだ見ぬ春へ »

縁起物にかける奥多摩鷹ノ巣山で山始め

180107g7xm2_8517

 一富士二鷹三茄子、にかけるつもりが茄子を持ち合わせておらず‥‥これにはマヌケな前提事情があるのですが、あまりにマヌケなので割愛します。ま、この日は愛鷹山も見えており、一富士しっかり、ダブルの二鷹、三茄子は今回に限り自身のボケナス代用でいいかと‥‥

 山頂から南半分は見えるものが全て見えているほどの大展望で、遙かなる石尾根、とくに南アルプスの眺望は秀逸でありオベリスクも識別できるほど。鷹ノ巣日和の山始めでした。

180107g7xm2_8497

 前年に続き今年も安全第一、そして程々に、山を愉しんでいきたいと思います。

*撮影2018年1月7日 Canon PowerShot G7X MarkII
*奥多摩鷹ノ巣山/峰谷奥集落~浅間尾根往復(東京都奥多摩町)

(第978号)

|

« 年賀状2018 | トップページ | 節分草、まだ見ぬ春へ »

コメント

なるほど、鷹ノ巣山からの富士山は縁起物なのですね。
昨日、南面の尾根は快適な登山が楽しめたのではないかと思います。今年もよいお年になりますように。

投稿: Suekichi | 2018年1月 8日 (月) 16時50分

Suekichiさん、鷹ノ巣登山の折はぜひナスをご持参下さい。(笑)
昨日、南斜面は無風で帽子も要らないぐらいでしたけど、石尾根に乗ったら急に北風に吹かれ、逆にダウンを着込むほどでした。お互い今年も安全登山で楽しくいきましょう。

投稿: 鉄まんアトム | 2018年1月 8日 (月) 18時00分

3つの縁起物のうち2つですからたしかに山初めにしてはうってつけの山ですね(^-^)
ナスのお漬物でも持参して山頂でお昼にするとさらに良さそう!

新緑の頃しか登ったことがないので冬枯れのカヤトの尾根道も良さそうですね。風があると寒すぎますが・・・。

投稿: てばまる | 2018年1月13日 (土) 20時57分

てばまるさん、たしかにナスの漬け物と塩むすびなんか山では絶対に良さそうです!

鷹ノ巣山へは夏以外すべて登りました。もちろん新緑の頃も良いですけど、秋は紅葉に加え展望もいっそう格別ですし、降雪直後にスノーシューで遊んだこともあります。何度行っても飽きない素敵なお山です。

投稿: 鉄まんアトム | 2018年1月13日 (土) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年賀状2018 | トップページ | 節分草、まだ見ぬ春へ »