« 今季もまたまた霧氷の赤城山へ | トップページ | 縁起物にかける奥多摩鷹ノ巣山で山始め »

年賀状2018

2018_nenga

 謹んで新春の御祝詞を申し上げます

旧年中は、格別のご厚情をいただきまして、誠にありがたく存じます。
本年もいっそうのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 2018年元日

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 今年は年男であります。けしてもう若くはないのであり、実際、加齢を感じさせる様々な変化に見舞われております。12年前との決定的な違いです。
 そんななかにあっても、いまやプライベートの大半を「山」に費やす元気な日々が続いています。通い慣れた馴染みのコースも楽しみつつ、未踏の山域への歩み入れをいっそう深めた1年でした。こんな山々な暮らしもまもなく10年になろうとしています。

 一足早く満10年を区切るのはこのブログです。2008年1月2日、「文章の修業のつもりで」始めたものの進展は今一つ、ハンドルも右へ左へ、未だ道半ばの感が否めません。10周年を前に稚拙に過ぎる記事の一部を消しました。このブログ自体の去就をも考える時宜かもしれません。
 今年から来年にかけて私には様々な区切りが控えています。過去を振り返り、足元を見つめ直すことで、次の10年、いや12年の足掛かりを築く、そんな1年としていきたく思います。

(第977号)

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*追伸 前年に続き2017年の鉄道乗りつぶしも進捗ゼロだったので、今年も「てつのみち」は休載としました。また、尾瀬の総括も同然につき休載としました。

|

« 今季もまたまた霧氷の赤城山へ | トップページ | 縁起物にかける奥多摩鷹ノ巣山で山始め »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

今年は尾瀬でお会いしたいものです。

投稿: てばまる | 2018年1月 5日 (金) 10時27分

てばまるさん、おめでとうございます。こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げます。

尾瀬は2015年から不義理が重なっています(3年間で合計4回の訪問に留まります)ので、今年こそ少し挽回したい気持ちはあります。ただ、相当気を張っていないと、赤城や谷川など手前で捕まってしまいますが。(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2018年1月 5日 (金) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今季もまたまた霧氷の赤城山へ | トップページ | 縁起物にかける奥多摩鷹ノ巣山で山始め »