« 錦繍の川越城富士見櫓跡にて | トップページ | 年賀状2018 »

今季もまたまた霧氷の赤城山へ

171209g7xm2_7980

 もはや「かっぱえびせん」状態の赤城山霧氷狩り、今年も始まりました。ブタスタートだった昨季とは打って変わり、今シーズンは幸先良く、主峰黒檜山のダケカンバの森では繊細な氷の華が満開に咲き誇っておりました。
 この日、朝9時の新坂平の道路標示はマイナス8度で、終日プラスに転じないほどに寒かったのですが、その寒さのおかげか霧氷が長持ちしました。ちょっとした浮気心で朝5時前に起きていながら関越川越インター入りが7時過ぎと出遅れてしまったものの、かえって朝方より風が弱まり、絶好の霧氷狩り日和、満喫でありました。

171209_img_8270

 さて、今シーズンの赤城山遊びはどうしましょう。現状白紙です。いまさら全く説得力ありませんけど、ワタクシ、寒いのはじつは苦手なんです‥(^◇^;)‥

*撮影2017年12月9日 群馬県前橋市 Canon PowerShot G7X MarkII
*【昨シーズンの初めは…】 今季もまた霧氷の赤城山へ(第918号)

(第976号)

|

« 錦繍の川越城富士見櫓跡にて | トップページ | 年賀状2018 »

コメント

「寒いのは苦手」??説得力ゼロです!impact
それはともかく、見事な(おいしそうな?)霧氷ですね。cake

投稿: Suekichi | 2017年12月11日 (月) 12時09分

Suekichiさん、いやホントに寒いのだめなんですよ~(笑)
大沼湖畔から見ると登るのやめようかと思うくらい白さが薄かったんですけど、上の方に行くにつれて、透き通った繊細な霧氷に覆われ、全部おいしく頂きました。

投稿: 鉄まんアトム | 2017年12月11日 (月) 16時00分

ライブカメラで雪化粧を見て、そろそろかな?と気にしていたところです。
さすが、カッパエビセン状態がうなずけます。
私も一度、美味しい姿をいただきたいと思っていますが・・・。

投稿: youic | 2017年12月11日 (月) 18時20分

youicさん、お久しぶりです。そうですね、紅葉が終わると気になり出しますね。
美味しく頂くなら冬型の緩み目を狙うと良いです。冬型が強まっているときは雲がかかったり風も強くて、霧氷が着いても撮影には向きません。立ち止まって風に吹かれたら、たちまち悴んでしまいます。

アクセスが心配でしたら、富士見温泉(道の駅ふじみ)でバスに乗り継げば安心です。富士見温泉までならノーマルタイヤで大丈夫です。登山コース自体の難易度は易しい部類と思います。ほか細かい点は個別にメールで何なりとお尋ね下さい。

投稿: 鉄まんアトム | 2017年12月12日 (火) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 錦繍の川越城富士見櫓跡にて | トップページ | 年賀状2018 »