« ぶらり善福寺公園 | トップページ | 草津白根山でカモネギの図 »

ワタスゲ浮かぶ初夏の芳ヶ平へ

170708_img_0430

 草津白根山の北西に広がる芳ヶ平湿原(標高1840m)を歩いてきました。お目当てのワタスゲはもう綿毛を飛ばし始めており見頃の終盤でした。荒涼とした火山風景にあって池塘が点在する湿原は、まさに楽園そのものでありました。
 先月、噴火警戒レベルが「1」に引き下げられ、3年ぶりに湯釜の展望台へ行けるようになったというのに疲れを感じパスしちゃったのは、ちょっと後悔です。山登りに来たのに、ね。(笑)

170708_img_0501

*草津白根山 芳ヶ平湿原/上信越高原国立公園・ラムサール条約登録湿地
*撮影2017年7月8日 Canon PowerShot G7 X MarkII

(第953号)

|

« ぶらり善福寺公園 | トップページ | 草津白根山でカモネギの図 »

コメント

草津白根にこんなところがあるとは知りませんでした。
そもそも白根山は修学旅行で通過しただけなのであまり馴染みがありませんか(^^;)
ここもラムサール条約登録地なんですね! 尾瀬ヶ原より狭そうですがぎゅっと凝縮された湿原環境のようですね。

1800mありますが、日差しは暑かったのではないでしょうか? 尾瀬も素晴らしい日差しでした(T-T)

投稿: てばまる | 2017年7月10日 (月) 15時34分

てばまるさん、上信越はどこも好天猛暑の週末だったようです。湿原散策は日影がありませんから日当たり疲れしてしまいますね、尾瀬ヶ原は大変だったでしょう。でもその日差しでワタスゲほわんほわん天国だったかな?

芳ヶ平湿原は、規模で言ったら尾瀬ヶ原とは比べるまでもない狭さです。狭いなりの良さと周囲の景観との対照が独特でして、これはこれで素晴らしいところです。志賀草津ではこうした池沼めぐりが簡単に楽しめるのが魅力であります。

投稿: 鉄まんアトム | 2017年7月10日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶらり善福寺公園 | トップページ | 草津白根山でカモネギの図 »