« さらば北海道夜行よ | トップページ | 霧氷丸坊主だった今季6度目の赤城山にて »

ペンクリニックに行ってみた

P2276613

 お気に入りの「パーカー75」が書き出しに掠れがちなので、手持ちの万年筆を無料で調整してくれるイベント“ペンクリニック”に行ってみました。今回の開催場所は群馬県太田市、ドクターは著名な川口明弘氏です。

 ペンクリは混むの先入観でしたがほとんど待たず、いざ診断。ドクターは、ペンを掌に載せ紙の上を滑らすも線が出ず、フロー悪しとの所見。それから数分足らずの作業で返されたペンは、さすがの職人芸、もう全く掠れないペンに生まれ変わっていました。すごい。
 一方、調整後、横画での引っかかりが見受けられ、聞くと「インクとの相性」の所見。ちなみに使用インクはパイロットのブルーブラックです。パーカーのインクは好みじゃないので、う~ん、困ったなぁ・・・

 さて、写真にはもう1本のペンが並んでいます。最近の万年筆熱が高じて、いままで使ったことのない国産金ペンも気になり買っちゃったんですね、じつは。(笑)
 で、これもフローが悪いと診断され、でも、調整後に同様の摩擦感‥‥このまま少し使って様子を見るけどセカンドオピニオンが必要かなぁ‥‥こうしてどんどん沼に填まっていくんだろうなぁ‥‥楽しいけど恐るべし万年筆の世界。

【沼の入口はこちらでした…】 LAMY Safari なる万年筆を手にする(第923号)

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 追伸 太田(旧・新田)まで行くんじゃ、赤城山はもう目と鼻の先。ってことで、ついでに先回りして赤城山も歩いてきました。こちらは機会あれば後日また。

(第931号)

|

« さらば北海道夜行よ | トップページ | 霧氷丸坊主だった今季6度目の赤城山にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらば北海道夜行よ | トップページ | 霧氷丸坊主だった今季6度目の赤城山にて »