« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の5件の記事

ペンクリニックに行ってみた

P2276613

 お気に入りの「パーカー75」が書き出しに掠れがちなので、手持ちの万年筆を無料で調整してくれるイベント“ペンクリニック”に行ってみました。今回の開催場所は群馬県太田市、ドクターは著名な川口明弘氏です。

 ペンクリは混むの先入観でしたがほとんど待たず、いざ診断。ドクターは、ペンを掌に載せ紙の上を滑らすも線が出ず、フロー悪しとの所見。それから数分足らずの作業で返されたペンは、さすがの職人芸、もう全く掠れないペンに生まれ変わっていました。すごい。
 一方、調整後、横画での引っかかりが見受けられ、聞くと「インクとの相性」の所見。ちなみに使用インクはパイロットのブルーブラックです。パーカーのインクは好みじゃないので、う~ん、困ったなぁ・・・

 さて、写真にはもう1本のペンが並んでいます。最近の万年筆熱が高じて、いままで使ったことのない国産金ペンも気になり買っちゃったんですね、じつは。(笑)
 で、これもフローが悪いと診断され、でも、調整後に同様の摩擦感‥‥このまま少し使って様子を見るけどセカンドオピニオンが必要かなぁ‥‥こうしてどんどん沼に填まっていくんだろうなぁ‥‥楽しいけど恐るべし万年筆の世界。

【沼の入口はこちらでした…】 LAMY Safari なる万年筆を手にする(第923号)

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 追伸 太田(旧・新田)まで行くんじゃ、赤城山はもう目と鼻の先。ってことで、ついでに先回りして赤城山も歩いてきました。こちらは機会あれば後日また。

(第931号)

| | コメント (0)

さらば北海道夜行よ

170220p2206557
札幌発上野ゆき団体専用臨時列車「カシオペア紀行」 8010レ 東北本線 栗橋~東鷲宮“ワシクリ島川”
撮影2017年2月20日 OLYMPUS STYLUS 1s / Adobe Lightroom5.7

 いま上野札幌間を散発的に走っている団体列車「カシオペア紀行」の運用が、今週末2017年2月25日上野発の1往復をもって終わります。金輪際カシオペアは北海道に渡らないのだそうです。これにより1988年3月13日の青函トンネル開業時から続いてきた北海道夜行の命脈が完全に断ち切られます。そこで終焉目前の姿を撮影してきました。

 東京に戻ってくる同列車が埼玉県内を通過する時刻は、私が一番多く乗っていた「北斗星6号」のスジに近く、同列車にかつてのブルートレインの姿とその車窓を重ね見てしまいますが、すべて過去帳へ。いざさらば、さらば北海道夜行よ、いい夢を見させてもらいました。

(第930号)

| | コメント (2)

3週連続の赤城山ならず

170204-g1xm2_3558

 今週末(2/18-19)の赤城山は悪天候懸念ゆえ見送って3週連続はならず。季節はもう立春から雨水へと進んでおり、今シーズンはもう終わってしまうかもしれません。滞っていた前2回分の記録ですが、霧氷がキレイだった4日を中心にまとめて振り返っておくことにします。

続きを読む "3週連続の赤城山ならず"

| | コメント (4)

先週に続いて赤城山へ

170211img_3558

 先週に続き、そして昨年と同じく2月11日(祝)の赤城山へ。しかし、またしても未明から関越の鬼渋滞に捕まったうえ、肝心の霧氷が元からあまり着いていません。登る前から先週のリベンジは敗退濃厚です。
 この日は予報が良くなかったから中止含みで向かったけど、着いてみると、気温は低い(新坂平でマイナス10℃)ものの風はなく穏やかに晴れています。遠くの山々もよく見えています。気持ちを雪山ハイクに切り替え、もっふもふの赤城パウダーをスノーシューなどで満喫してきました。あ~、霧氷は、やはり一部にちょびっとだけでした。

170211img_3485

 前回の記録もまだ手付かず・・・さてどうしたものかtyphoon

(第928号)

| | コメント (2)

立春の赤城山へ

170204g1xm2_1434_1

 立春にしてようやく今年初の赤城山へ。だけど朝5時半過ぎで関越がもう鬼渋滞。予定より1時間以上も遅くなったうえに、途中やってはならぬ大失態まで演じちゃって、山頂稜線の霧氷には全く間に合いませんでした。
 じっとしては居られぬほどの冷たい北西風に晒され、しかし、中腹あたりではキレイな霧氷に赤城ブルーの空、風さえ避ければ温もりいっぱいの日差しに春を感じる一日でした。

 あ~、大失態とは、カメラの滑落ですcoldsweats02 無事回収できたのが不思議なくらいの破局的事態でした。皆さんもご用心下さいまし。詳しくはまたのちほど(書けるか判りませんが‥‥)。

(第927号)

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »