« 今季もまた霧氷の赤城山へ | トップページ | 霧氷でWhite Christmasの赤城山へ »

今季もまた霧氷の赤城山をあるく

G1xm2_0713

 昨シーズンのめり込んだ赤城山での霧氷狩り。何度見ても見飽きぬもので、掛け値なしの美しさが頭から離れず、また歩いてきました。霧氷には青空が相場と決め込んでいましたが、モノトーンの情景も悪くありません。そう感じさせてくれた今季2度目の赤城山です――

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 朝の主峰黒檜山のようす。期待したほど霧氷は着いておらず、雲がかかり風も強い。このまま登らず帰ろうかと思ったけど、踏み留まって・・・
Img_1995

 とりあえず上がってみます。猫岩を過ぎたら雰囲気が良くなってきましたが、これでは雪景色と区別できません。むむ、少しガスも流れてきました。さあ、どうする?(笑)
G1xm2_0580

 でも、見上げると、おっ、らしくなってきたね。今季初の新鮮な霧氷だ♪ こりゃもう登るしかあるまい。。。
Img_2096

 中腹を過ぎて霧氷が本格的になるも、だんだん夢の中へ、もとい、雲の中へ・・・。あ~、でも、光がバウンスされて、森の表情がとても幻想的です。
G1xm2_0595

 山頂稜線まで上がってきましたが依然としてガスの中です。でも、この空の色合い、ステキじゃ~あ~りませんか~~
G1xm2_0639

 本日はモノトーンの赤城山主峰黒檜山頂(標高1828m)
G1xm2_0644

 山頂から2分の「絶景スポット」は、別の意味で絶景だな、こりゃ。
G1xm2_0667

 エビの尻尾がとても美しいです、が、寒くて立ち止まっては居られず、退散・・・
G1xm2_0657

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 さあ、駒ヶ岳の方に向かって下山を始めよう、としたら、急に、ぱあっと明るくなってきました。猫岩の方に駆け下りて行ってみると・・・霧氷の森に光が当たって息を吞む美しさ・・・
G1xm2_0705

 ん? これは、もしや、青空、来るのか??
G1xm2_0724

 キタ━━( ゚∀゚ )っ ━( ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚ )っ ━━ !!!!
Img_2255

 突如お祭り状態です!! ダケカンバに美しい氷の花が咲きます・・・Img_2286

 パラダイスです!! びっちり着いた霧氷で枝が垂れ下がるほどです。‥‥が、この日、こうして青空と日差しを組み合わせられたのは数枚に過ぎません。
Img_2314

 祭りは約30分ほどで終わり、元のモノトーンへと戻っていきます・・・
Img_2336

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 もうそのまま下りてしまっても良かったけど、時間があるので、登り返して駒ヶ岳に向かいます。空全体が曇ってきましたが、富士山は見えていました。
Img_2339

 もう1つの「絶景スポット」からは霧氷越しに関東平野を一望。この空模様なのに意外にもスカイツリーが見えていました。
Img_2364

 黒檜山の雲も取れ、晴れていくのかな~
G1xm2_0838

 いや、そう単純なものではないらしい・・・
G1xm2_0859

 と思いきや、すうっと晴れてみたり・・・
G1xm2_0860

 目まぐるしく空模様は移り変わるのでした・・・
G1xm2_0868

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 駒ヶ岳を越したらまた青空が広がってきたけど、もう霧氷は消えかかっています。しかも、この手前で派手に滑って宙を舞ったので、下山に専念します。。。
Img_2452

 無事大沼に下りました。湖岸では、シャリシャリ音を立てて氷が打ち寄せられていました。次の冬将軍到来で氷結するかもしれません。
Img_2472

 こうして振り返ってみると、この日の霧氷は思いのほか状態が良く、色々な情景も見られ、登って良かったんじゃないかな~と思います。(帰らなくて良かった^^ゞ)

 霧氷風景の良し悪しは、空も大事だけど、霧氷そのものの状態と光の有無に大きく左右されるんですね。いちおうこれが今年の山納め。ただ、笹原と霧氷の組み合わせは本格的に雪が積もるまでの光景なので、機会あればまた行ってしまうかもしれません。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*撮影2016年12月17日 Canon PowerShot G1X MarkII/G7X
*赤城山/黒檜山登山口~黒檜山~駒ヶ岳~駒ヶ岳登山口(群馬県前橋市)

【この日のプロローグ記事】 今季もまた霧氷の赤城山へ (第918号)

(第919号)

|

« 今季もまた霧氷の赤城山へ | トップページ | 霧氷でWhite Christmasの赤城山へ »

コメント

あれれ、私は24日の午前中に赤城山で霧氷撮影でした、小沼も好きです。

投稿: pulsar | 2016年12月25日 (日) 19時35分

pulsarさん、24日の赤城山は、上の方は全山霧氷といった感じだったようですね。小沼でも霧氷が着いたんじゃないでしょうか。
風は終日かなり強そうでしたが、予想以上に天気の回復が早かったようで、午後のライブカメラを見てキレイだなあと思っていました。あれれ、気付いたら私も翌25日に出掛けていました。というわけで、こちらの回は山納めでなくなりました。(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2016年12月26日 (月) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今季もまた霧氷の赤城山へ | トップページ | 霧氷でWhite Christmasの赤城山へ »