« 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく | トップページ | 晩秋の奥多摩むかし道をあるく »

小春日和の奥多摩牛ノ寝をあるく

161113g1xm2_0091

 11月も中旬になり初霜や初冠雪の便りが届き始めています。山での紅葉も見納めを迎えつつあります。ちょっと遅いか、間に合うか、イチかバチかで奥多摩の牛ノ寝まで上がってみました。もしかすると、絶好のタイミングで歩いてきたのかもしれません――

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 行きに通りかかる奥多摩湖畔にて。すでに良い塩梅に色づいています。ここからさらに標高を600m以上も上げて果たして大丈夫なんだろうか・・・
Img_0089

 でも、松姫峠に着いてみれば、奥多摩湖での不安は杞憂に過ぎませんでした。落葉優勢だったけど、紅葉は残っています。というか、とてもイイ感じで~す♪
161113g1xm2_0002

 カラマツの黄葉が朝日に輝き「こりゃたまら~ん」の状態です♪
161113g1xm2_0006

 まずは、春に後回しで行けなくなった奈良倉山(標高1349m)へ。山頂からは大月市選定「秀麗富嶽十二景」第5番の眺め。水蒸気多めでモヤっとしてたけど、まずまずですね。富士山は1週前(→前号参照)に比べ一気に白さを増していました。
161113img_0175

 いったん松姫峠まで引き返します。南面林道沿いのカラマツが本当に素晴らしかった・・・
161113g1xm2_9975

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 このまま帰っても良いぐらいですが、まだ歩き足りないので牛ノ寝通りを大マテイ山方面へ。ブナはもうほとんど落葉でした・・・ それでも小判のような黄葉がわずかに残り・・・
G1xm2_0024

 秋の森はとにかく贅沢です。踏めないよ、こんなの・・・
G1xm2_0081

 見上げれば、色彩の森が広がっています。
161113g1xm2_0094

 ところによってカエデが絶好調!
Img_0252

 ここにベンチがあって、これを見ながらお弁当を食べました。
Img_0280

 終盤なので、アップだとイマイチかな?
G1xm2_0117

 寄ったり引いたり、もうやりたい放題だ(笑)
G1xm2_0128

 メグスリノキで目の保養、なんちゃって smile
G1xm2_9871

 いま一度、振り返って黄葉のカラマツ林を思う。ときおり風が吹いてハラハラ降ってくるカラマツシャワーと、あの独特の芳香には癒されました。
Img_0212

 春に歩いて「ここは秋にまた来ることになりそうです」と書いた森。その期待をはるかに上回る素晴らしい景観で、のんびり小春日和の逍遙を楽しむ1日となりました。
G1xm2_0103

 帰り道の奥多摩湖畔にて、しばし月見休憩。スーパームーンを翌日に控えた大きな月がちょうど上り始めていました。このあと青梅までの、まさかの大渋滞が控えているとも知らず・・・
G1xm2_0161

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<おまけ> 今回の免罪符はこちら。小菅村まで来ると、これらを買わずには帰れません。とくに左の「山のフグ刺身」が美味です。ぜひご賞味あれ。
Img_0401

 川越の街の中でも赤いモミジや黄色いイチョウが目立つようになってきました。木枯らしも吹き始めており、今年の紅葉もいよいよ最終章ですね。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*撮影2016年11月13日 Canon PowerShot G7 X/G1 X MarkII
*松姫峠~奈良倉山~松姫峠~日向みち(南面)~大マテイ山~巨樹のみち(北面)~松姫峠/山梨県大月市・小菅村

【春に歩いたときの記録】 松姫峠から新緑の牛ノ寝通りをあるく(第879号)

(第913号)

|

« 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく | トップページ | 晩秋の奥多摩むかし道をあるく »

コメント

黄金色のカラマツに富士山の絶景、鮮やかな色あいのカエデ・・・素晴らしい小春日和の山歩きでしたね。

投稿: Suekichi | 2016年11月18日 (金) 08時56分

Suekichiさん、だいぶ落葉が進んでいましたが、なんとか間に合いましたね。

ここはいろんな種類の紅葉が楽しめる森です。山を登りたくはないけど、山は歩きたかった当日の気分に打って付けでした。山と言うよりは森、コースも登山道ではなく遊歩道ですね。現地までちょっと遠いのが難点です。

投稿: 鉄まんアトム | 2016年11月18日 (金) 14時00分

またまた見事な黄葉散策でしたね~ ヤマセミの片手間に紅葉撮ってるのとはレベルが違いますね。やはりちゃんとしたところに行かないとってこれらの写真見て思いました(^^;)

13日は月がこのくらいの時間には渓谷から這い上がって駅に向かってましたが、そんなには渋滞してなかったですが、ダムの方はクネクネ道ですからバスとかいると連なっちゃいますよね。

投稿: てばまる | 2016年11月18日 (金) 14時33分

てばまるさん、全体としては終盤で落葉優勢でした。
そんななかでカラマツが最後の輝きを見せていて、これが見事でした。

そろそろ多摩川の渓谷でも紅葉が見頃ですから、ヤマセミの片手間での紅葉狩りもイケるんじゃないでしょうか。今週末から来週にかけて狙い目かと。土曜は雨のようなので久しぶりに休めます。(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2016年11月18日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく | トップページ | 晩秋の奥多摩むかし道をあるく »