« 奥秩父 笠取山、秋装う多摩源流の森をあるく | トップページ | 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく »

ブナの金屏風を求めて奥多摩三頭山へ

161103img_9700

 ブナの紅黄葉で金屏風が立ち上がる奥多摩三頭山(標高1531m)へ。しかし、ブナの鮮やかな色は長続きせず、黄~橙~褐の美しいグラデーションが見られるのは年に数日しかありません。紅葉の便りを聞き、中2日で2回にわたって訪ねてみました。

 ほぼピークで狙いどおりの紅葉狩りが楽しめましたけど、上の写真は11月3日の西面でピークには1日早く、下は6日の北面で1日遅いように思います。まあ上を見たらキリがありません。実際こうして上ばかり見上げていたせいで、いまは激しい肩こりに見舞われ苦しんでおりまする。(笑)

161106g1xm2_9754

 さて、両日で撮った写真は計1,000枚をゆうに超え、整理がままなりません。短時間でまとめられれば追加でアップしますが、流れてしまうかもしれません。悪しからず。

*撮影2016年11月3日/6日 Canon PowerShot G7 X/G1 X MarkII
*【追加でアップの記事】 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく(第912号)

(第911号)

|

« 奥秩父 笠取山、秋装う多摩源流の森をあるく | トップページ | 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく »

コメント

短期間に2回とは! スミレで連日行った記憶はありますが・・・似たようなもんですね(^^;)
それにしても1000枚とはすごいですが、先日の尾瀬では600枚でした(^^;)これまた似たようなもんですね(^^;)
デジタルになると見境なしです!

投稿: てばまる | 2016年11月 8日 (火) 10時17分

てばまるさん、おっしゃるとおり、似たようなもんですね (^^)
歩く順序を逆にすると、同じ場所でも見え方が異なりますし、3日違いでも森の表情は大きく変わります。あちこち行きたい気持ちもありますけど、同じ場所の移り変わりを見るのも楽しいですよ。なお、コースの都合で2日間で4回も山頂に立っています (^^;)

1,000枚と言っても2日間の合計で、標識や食材など記録モノを含んで(&明らかなボツを削って)の枚数です。てばまるさんの先日の尾瀬は朝に集中しての600でしょうから、見境のなさでは負けている気がします。(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2016年11月 8日 (火) 12時45分

ブナの黄葉は中2日でもずいぶん変わるのですね。2つの写真はどちらもいい感じです。
最盛期の前後でも、そのときならではの色や雰囲気がありますね。

投稿: Suekichi | 2016年11月 8日 (火) 17時02分

Suekichiさん、ブナの日毎移ろう黄葉には目を見張るものがあります。
ブナは黄葉が始まってからの足が速く、ピークは概ね1~2日程度、その数日後には茶枯れ葉を落としてしまいます。黄金に輝くブナに包まれると森に祝福されたような気分になりますね。

投稿: 鉄まんアトム | 2016年11月 8日 (火) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥秩父 笠取山、秋装う多摩源流の森をあるく | トップページ | 奥多摩三頭山、ブナ光り輝く森をあるく »