« 赤城山からの山岳展望 | トップページ | あこがれの日本アルプスへ第一歩 »

奥日光逍遙

160611img_3470

 奥日光は中禅寺湖西岸の千手ケ浜で、例年6月になると、クリンソウが一面に咲きそろいます。戦場ヶ原のワタスゲも見頃を迎えており、梅雨の晴れ間となった先週末に出掛けてみました。日光は19年ぶり、意外にも山歩き目的では初めての訪問です。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 クリンソウ(九輪草)は、サクラソウ科の多年草で、日本産サクラソウの中では最大。五重塔など寺社建築の心柱先端部分にある装飾=九輪のような形状で、下から上へと順に、赤やピンク、白、紫などの花が輪状に咲き継いでいきます。
P6115192

 なんとも美しい光景に癒されます(・・・が、観光客の多さゆえ、ゆっくり写真を撮ったり、のんびりできる雰囲気ではありません、念のため)
Img_3509

 浜辺に出ると心地よい風が頬を撫でます。
Img_3413

 水がきれいです。
Img_3503

 千手ケ浜への交通手段はバスか船のみですが、湖畔の道を歩いて向かう人にはこんなご褒美あり。
Img_3607

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 さて、歩いた順序が前後しますけれども、早朝の戦場ヶ原は霧が出て、なんとも幻想的でありました。
Img_3280

 ワタスゲの大群落です。
P6115133

 それはそれは夢の中のような光景でした。。。
P6115143_t1

 帰りに寄ってみた同じ場所。白さとぽわんぽわんを追うなら午後でしょうか。
P6115323

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 戦場ヶ原から千手ケ浜に向かう途中の小田代ヶ原。ここは過去に1度(それも晩秋に)しか来たことがなく、もう記憶に残っていません。
Img_3389

 あれ? 貴婦人ってこちらの方でしたっけ??
P6115162

 奥日光の森の美しさは折り紙付き、だけど、今日のテーマではないしキリもないので1枚だけ紹介。
Img_3382

 竜頭ノ滝まで来ると逍遙も終盤。なんとか水の流れを表現しようとするも、手持ちで1/15秒を続けていたら酸欠になりました。(笑)
Img_3640

 湯浴み後に車で行ける三本松の戦場ヶ原展望台へ。次第に曇って夕焼けの期待はゼロでしたが・・・
Img_3719

 夕凪の中禅寺湖畔・歌ケ浜にて佇んでいたら思った以上に焼けましたね。やはり待ってみるもんです。空から石楠花色が消えるのを見届けて、家路につきました。
Img_3795

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 川越から奥日光へは、沼田回り(関越道)でも宇都宮回り(東北道)でも約170キロです。圏央道の開通で後者が早く行き易くなりました。でも、やはり日帰りは厳しいなあ、見どころ多くてモッタイナイ気もします。
 こうして赤城やら日光やらでとっ捕まっちゃってて尾瀬が遠い今年のシーズン。さて、尾瀬にはいつ入りましょうか(^^ゞ‥‥。

*撮影2016年6月11日 Canon PowerShot G7 X / OLYMPUS STYLUS 1s
*日光国立公園/赤沼~戦場ヶ原~泉門池~小田代ヶ原~千手ケ浜~西ノ湖~赤岩~竜頭ノ滝~戦場ヶ原~赤沼/総移動距離約25キロ(うちバス乗車5キロ含む)

(第888号)

|

« 赤城山からの山岳展望 | トップページ | あこがれの日本アルプスへ第一歩 »

コメント

霧の戦場ヶ原にワタスゲの大群落、幻想的な光景ですね。
2年前の同時期に訪ねましたが、クリンソウ花期の千手ヶ浜の人混みは私もちょっと苦手です。それにしても、森の緑がこの時期にしてはだいぶ濃くなっているみたいですね。今年は季節の進行が半月ぐらい早いようでしょうか。

投稿: Suekichi | 2016年6月13日 (月) 20時27分

メールでも見せてい頂きましたが、モノクロームなワタスゲの光景が良いですね。戦場ヶ原は毎年それなりに群生しますね。尾瀬はパラパラでした。
うちの社長も土曜日にクリンソウ撮影しにいったようですが観光客も多いのではなかなか思うようには撮れそうにないですね。

投稿: てばまる | 2016年6月14日 (火) 09時37分

>Suekichiさん
緑はまだ新緑の色合いを残しており、モスグリーンのカラマツも見られました。ズミがもう終わってしまっていますから、例年より季節は早く進んでいますね。
戦場ヶ原の霧は6時頃には消えました。霧があるとフォトジェニックだし、奥を走る国道の車や電線が隠されて好都合でした。男体山も消えてしまいますが。

>てばまるさん
尾瀬のワタスゲが今年はイマイチとのことで今市、いや日光に行ってみました。戦場ヶ原のワタスゲは初めてでしたが、2014年の尾瀬を彷彿させる見事な群生でした。木道から遠いのが難点といえば難点です。

千手ケ浜のクリンソウは、清らかな水辺に群生している様子見たさに数年前から気になっていました。陣取って動かないカメラマンさえいなければ、撮影は人が多くても差し支えありません。
ただ、来訪者の数に対してバスのキャパ(本数や台数)が少なすぎます。歩いて行くには少なく見積もっても往復に3時間以上。クリンソウが目的なら他でも(日光の他の場所や日光以外でも)楽しめます。

投稿: 鉄まんアトム | 2016年6月14日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤城山からの山岳展望 | トップページ | あこがれの日本アルプスへ第一歩 »