« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の9件の記事

花咲く初夏の赤城山主峰をあるく

Img_3081

 先週末に谷川連峰の稜線をがっつり歩いて疲れ果ててしまったものの、新緑とツツジが終盤にさしかかっており、見送ると見逃してしまいそうです。奥多摩の稜線に上がるにはちょっとしんどいので、それよりはラクな赤城山主峰を歩いてみることにしました。さすがはツツジの名所、鈴生りのシロヤシオが存分に楽しめました――

続きを読む "花咲く初夏の赤城山主峰をあるく"

| | コメント (2)

花咲く春の谷川岳を縦走する

P5214936

 ただただ高い稜線を歩く山旅がしたくて谷川岳まで行ってきました。昨秋歩いた天神尾根から茂倉新道の縦走路です。霞がかって遠望こそ効かなかったものの、前回ガスに阻まれ見られなかった大展望が得られ、また、春の上越国境越え稜線は想像以上の花の山道でもありました―― (※以下写真24点の長編)

続きを読む "花咲く春の谷川岳を縦走する"

| | コメント (5)

川越夕景(44)

160517dscf1159_lr

 子どもを学童保育で拾ってからの家路で空が見事に焼けました。行き当たりばったり場所を探す余裕もなく撮りました。前回『43』からすでに1年7か月、こんな空から少し遠ざかっていたせいか夕焼けのニオイを嗅ぎ付けられず、後手に回りましたね。
 でも、久しぶりに三度焼けまで続くような長い夕焼け空を見ました。季節の節目が初夏からさらに進もうというところ。だいぶ日も長くなりました。写真は午後7時の三度焼けの空です。

 ちなみに、その約20分前の一度目の焼け色はこんな感じ↓↓↓でした。
160517dscf1134

*撮影2016年5月17日 川越市大字小室地内 FUJIFILM XQ1 / Adobe Lightroom5.7

(第884号)

| | コメント (2)

シロヤシオを求めて奥武蔵有間峠へ

Img_1953

 今年のシロヤシオは花付き良しの評多く、お疲れモードの身体に優しい有間峠から辿ってみました。都県境尾根に取り付く手前でトウゴクミツバツツジとの咲き乱れが見られたものの局所的で盛りも過ぎ、ロケーション的にも私の腕では写真にまとめるのは難しかったです。
 同じアプローチで2年前に良かった川苔山方面に向かいましたが、あまりぱっとしませんでした。後で知った某情報によれば反対側の仙元峠付近が良かったとのこと。なかなかうまくいかないものですな~(笑)

Img_1989

 新緑とトウゴクミツバの薄紫、そしてシロヤシオの純白の競演は見事ですね。上の写真の唐草模様的なシロヤシオの枝ぶりに和を感じます。

*撮影2016年5月15日 有間山稜の都県境尾根付近にて Canon PowerShot G7 X
*2年前のアプローチ: シロヤシオを求めて再び奥多摩川苔山へ(第693号)

(第883号)

| | コメント (4)

株主限定プレミアムビール2016

 弊ブログのこの記事だけを楽しみにしている皆さん、お待たせしました! 結局、優待目当てに買い戻してしまったので、株主限定ビールの記事、今年も書けます!!

P1180364

 今年のお題目は、「ドイツバイエルン州ハラタウ地方の認証ホップを100%使用し、雑味のない清澄な苦味と心地よい飲み口を実現‥‥特別なくつろぎの時間を過ごしていただくために、株主の皆様だけに洗練された苦味の麦芽100%のプレミアムビール」だそうです。アルコール度数は5%です。
 出来映えですけれども、今年は上等。お題目に偽りなし。フルーティーで、かつ、お花畑をも感じます。清澄にして清楚ですね。あっという間に飲み干してしまいます。

Dscf0909

 えー、ところで、結果として高値で掴み、その後、売るタイミングも逃して、現時点でこのビールのお値段1本7千円ほどの勘定になっていることはヒミツです。

【関連記事】 株主限定プレミアムビール2015(第800号)

(第882号)

| | コメント (4)

アカヤシオを求めて赤城山へ

160507dscf1013_lr

 連休山行もついに最終第4弾。今季タイミング合わず奥武蔵や奥多摩で見逃してしまっていたアカヤシオ。前回(5日の有間で)シロを見たら、やはりアカも見たくなり、赤城山まで追い掛けてきました。アカヤシオは赤城躑躅の別名を持つヤシオツツジです。
 撮影適期はやや過ぎているものの、視界を埋めてしまうほどの咲きっぷりに心ときめきました。丸みを帯びた薄く淡い紅の花色がなんとも言えません。

160507dscf1002

 今年の赤城山(※)は私を裏切りません。ただ、元・鉄ヲタの血が邪魔してケーブル廃線跡を辿ってしまったため、シャクナゲの咲く花道をスルーしてしまいました。よって、両者コラボの写真は来年以降に持ち越し。やれやれです。(笑)

*撮影2016年5月7日 FUJIFILM XQ1 / Adobe Lightroom5.7
*赤城山/利平茶屋森林公園~篭山~鳥居峠~御神水~利平茶屋駅跡(周回)
(※)【直近最終の赤城山は‥】 冬山エンドロールの赤城山にて(第866号)

(第881号)

| | コメント (2)

有間峠から新緑まばゆき奥多摩の尾根へ

Img_0778

 連休山行第3弾も奥多摩へ。前回に続きラクチン山歩きを企み、車で行ける奥武蔵最高地点である有間峠(標高1149m)から都県境の尾根に取り付きます。その後、この頂を仰ぎ見るところまで歩いて、でも、ゆるハイク貫徹。同伴者の意向でこの頂には登らず戻りました。

続きを読む "有間峠から新緑まばゆき奥多摩の尾根へ"

| | コメント (4)

松姫峠から新緑の牛ノ寝通りをあるく

Img_0075

 後半連休初日、奥多摩の松姫峠(標高1250m)から、大菩薩山塊の石丸峠へと続く牛ノ寝通りを棚倉(大ダワ)まで歩いてきました。見たかったものは見られなかったけど、山滴る新緑の森がじつに心地よかったです。松姫峠は車で行ける奥多摩最高地点。今回はラクチン山歩きです。

続きを読む "松姫峠から新緑の牛ノ寝通りをあるく"

| | コメント (2)

もえぎの尾根を歩いて奥多摩三ツドッケへ

Img_9888

 連休前半、前回は埼玉側から向かった三ツドッケ(天目山)に、東京側からもえぎ真っ盛りの尾根を歩いて行ってきました。葱の萌え出る色の意から「萌葱」と書きますが、「萌黄」の字を充てることもあります。青ではない、黄でもない、そして緑でもない、麗しの春の山の色です。

続きを読む "もえぎの尾根を歩いて奥多摩三ツドッケへ"

| | コメント (4)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »