« 第20回わたしの尾瀬写真展に行く | トップページ | 年賀状2016 »

ムショーにムヒョーが見たくて赤城山へ

Img_5058

 もう無性に霧氷が見たくて名所赤城山へ。強い冬型の天候だから車道から見られるだろうと期待し出掛けましたが、そんなに甘くはありません。
 しかし、山を見ると、山頂は雲に覆われているものの山肌には霧氷がしっかり付いています。風が強いけど、行けるところまで山を上がってみることにしました。ときおり雲が抜け、青空と日差しに輝く霧氷はじつに美しかったです。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 登り始めから約30分で霧氷ゾーンに突入。上部は真っ白です。
Img_4952

 来た道を振り返ると冬木立に霧氷がビッシリ、大沼(おの)の展望も遮られます。
Img_5067

 日が差すと輝く霧氷のトンネル
Img_5099

 青空は一瞬のプレゼント。風も強く、構図を考えたり選んだりの余裕など、ない!Img_5111

 ‥‥ってな感じで標高を上げていたら、着いてしまいました赤城山主峰黒檜山頂(笑)。この写真を撮るのがあこがれだったんですよ~
Img_5130

 雲の中で展望など期待してもいなかったから、少しでも遠くが見えて感激♪
Img_5147

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 でもって、さらに展望台へ。こちらも着いたときはホワイトアウトだったけど、急に視界が晴れ沼田市街地を眺望。さすがに谷川連峰は見えません。
Img_5162

 眼下に大沼が少し見えました。(数秒間だけ)
Img_5179

 しかし烈風です。立ち止まってはいられません。その疎明資料に小海老の尻尾たち。Img_5157_1

 それにしても霧氷に日が差したときの美しさと言ったら‥‥
Img_5212

 いつまでもここに居たいけど、風が強まり再び厚い雲の中に。時間も遅いし名残惜しいけど下山です。ちなみにこれはカラー撮影。
Img_5238

 なお、山頂の温度計は、マイナス8度を表示していました。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 登るより下る方が難しく、3回も転んで最後は身体が宙に浮いてザックから地面に落ちました。そんな状態だから写真はほとんどスルー。でも、この木立は印象的だったなあ‥‥1本だけ激しく着氷し輝いていました。Img_5257

 明るいうちに無事下山完了。アーベントロートに染まる山を見て家路につきます。
Img_5296

 おっと、空気が澄んでいるので夜景も見ていこう。だけどあまりの寒風に耐えられず、鳥居峠でテキトーに数カット写して引き上げました。家に帰ってパソコンで見たら、スカイツリーや東京タワーがはっきり写っていました。すげ~
Img_5307

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ここまでしっかりした霧氷を見たのは初めてで感動しました。期せずして素晴らしい山納めとなりました。二十数年ぶりに訪ねた赤城山は変わらずいいお山でした。
 今回は遅出遅着だったため駒ヶ岳に回れませんでしたから、次回は早出早着にて、風が弱く揺るぎない青空の広がる本命霧氷山行を狙いたいと思います。

*撮影2015年12月27日 Canon PowerShot G7 X
*赤城山/黒檜山登山口~黒檜山~展望台 往復(群馬県前橋市)

(第855号)

【追加関連記事】
ふたたび霧氷の花咲く赤城山へ(第857号)
新春初歩きは霧氷の花咲く赤城山へ(第858号)

|

« 第20回わたしの尾瀬写真展に行く | トップページ | 年賀状2016 »

コメント

霧氷、きれいですね。
赤城山は何度か歩いていますが、この時期(冬の初め)は未経験です。着雪して樹氷のようになってしまう完全な積雪期と違って、この時期の霧氷は枝の形が明瞭で造形美を感じますね。今季は暖冬で降雪はまだ少ないようなので、もう少し霧氷が楽しめるかも。

投稿: Suekichi | 2015年12月28日 (月) 14時50分

Suekichiさん、霧氷、キレイでしたよ♪
着雪による樹氷とは違う繊細な感じが霧氷の魅力です。まさに造形美ですね。私のような初級者には完全な積雪期だとハードルが上がってしまうので、初冬の冬型が緩むときの午前中が狙い目かもしれません。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年12月28日 (月) 16時42分

素晴らしい!
行った甲斐がありましたね~。
でも寒そう(笑)
写真から澄んだ空気の冷たさが伝わってきます。
夜景もすごいですね。

投稿: ヤッジー | 2015年12月28日 (月) 17時11分

ヤッジーさん、行った甲斐がありましたよ♪
ずうっとムヒョ~ムヒョ~言い続けていましたからね。
寒くないと言うとウソになりますが、肌を露出しなければさほど寒さは感じません。むしろ汗をかくほどです。ザックの横に挿していたペットボトルの水が見事に氷結していましたが(^◇^;)

投稿: 鉄まんアトム | 2015年12月28日 (月) 19時48分

素晴らしい行動力で、ムッヒョーゲットですね!
それなりの標高でないと見れないのですが、赤城山まで行っちゃうとは素晴らしいです。
夕陽照る様子も美しいですね~!
スカイツリーまで見えるのですね、寒気が入ると透明度も増すのでしょうね。

投稿: てばまる | 2015年12月28日 (月) 23時41分

てばまるさん、行ってきちゃいましたよ♪
赤城霧氷はもう数年越しの懸案で、だけど全然タイミングが合わずフラれ続けていました。好条件を狙いすぎていたせいもあるので、とりあえずドライブのつもり(と言いつつ装備はしっかり持参)で出掛けてみてのムッヒョーゲットでした。次回は青空切望!(^^)!

夜景の写真には、ツリーやタワーの形状、羽田に離着陸する飛行機の光跡まで写っていて驚きました。もっとちゃんと撮れば良かった(^^ゞ) 別の場所からは富士山のシルエットもクッキリ見えていました。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年12月29日 (火) 08時59分

アトムさん
こんばんは

ムショーにムヒョーですね!!
このようなところに行ったことがありませんので
感動しました。
いつもながらの素晴しいお写真に
撮られた方の熱き情熱がひしひしと
伝わってくるのを覚えます。

本年も山のお写真を通じてお世話になりました。
よい年をお迎えくださいます様に
新年もよろしくお願いします。

投稿: 奥武蔵の山人 | 2015年12月31日 (木) 22時56分

奥武蔵の山人さん、初めての霧氷群に感動しましたよ♪
よいお年をお迎えのことと思います。いつもご覧いただきありがとうございます。
霧氷は車で見に行けるところもたくさんありますから、ぜひお出掛けになってみて下さい。

投稿: 鉄まんアトム | 2016年1月 1日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第20回わたしの尾瀬写真展に行く | トップページ | 年賀状2016 »