« 尾瀬大好きの半年を総括2015 | トップページ | 第20回わたしの尾瀬写真展に行く »

仙波山なごりの紅葉

151205_g7x_4722

 師走に入って最初の週末。ちょっとした事情と予定で雪氷の山に行けなくなったので、地元川越の仙波山で名残の紅葉を楽しんできました。地図を見てもそんな山はどこにもありませんが、川越人なら誰もがご存じ、あの“お山”です――。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 仙波山とは、現在の喜多院から仙波東照宮あたり。川越中心市街地でもとりわけ緑豊かな場所です。麓の中院にはケヤキの大木があり今年最後の“花”を咲かせていました。
G1x_5408

 もうだいぶ葉を落としてしまっていたけど、ケヤキの美しい黄葉の盛りをそれなりに堪能。
G1x_5502

 ケヤキの紅葉の、緑から黄、そして橙や茶への美しいグラデーションもどうにか。
G1x_5414

 ケヤキのこの色合いのには、なかなか出会えないんだよね。
G1x_5630

 樹高20mはゆうにあろうかという見事な高木です。G1x_5416

 こうしてずうっと上ばかり見上げ続けていたもんだから、首は痛いの、肩は凝るので‥‥
G1x_5633

 首や肩が疲れたら足元を‥‥
G1x_5457

 誰も見向きもしていなかったけど、ミツバツツジがじつに見事な色模様を見せていました♪
G1x_5438

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 で、ちょっと煮詰まってきたら喜多院へ
G1x_5530

 う~ん、中院と甲乙付けがたい喜多院のモミジ♪G1x_5606
 そんな風に喜多院と中院を行ったり来たりしているうち、あっという間に日が傾いてきました。1年のうちで最も日没の早い週となりました。なんと15時の光線がコレです。
G1x_5657

 最後は喜多院で。夕陽を浴びるイロハモミジをじっくり鑑賞。まるでライトアップされているみたいだね。うっとり。。。
G1x_5706

 境内で一番遅くまで日の当たる木を見届け1日を締めくくりました。
G1x_5720

 ここ数年、山の紅葉ばかり追い求め、地元がすっかりご無沙汰になっていました。この日は風もなく小春日和で、思いのほか紅葉の条件もよく、早朝から日が暮れるまでじっくりのんびり撮影できました。終わりよければすべてよし。山で、里で、そして街でと、今シーズンの紅葉満喫です。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*撮影2015年12月5日 Canon PowerShot G1 X MarkII /G7X(1点だけ)
*天台宗星野山無量寿寺 喜多院&中院/埼玉県川越市小仙波町

(第853号)

|

« 尾瀬大好きの半年を総括2015 | トップページ | 第20回わたしの尾瀬写真展に行く »

コメント

なごり紅葉ですね~
ヤマセミ撮影に行くと渓谷沿いにはまだ綺麗な紅葉が残っているのにはちょっとびっくりします。例年11月下旬にはすっかり落葉しているのに今年はやはり暖冬気味なのでしょうね。

都心のイチョウもやっと黄色くなってきました。いよいよ今年も終わりって感じがしてきます。

投稿: てばまる | 2015年12月 9日 (水) 13時25分

てばまるさん、先日の渓谷は大成果で報われましたね。対象は違えど、論より行動、その場所に行かないと何も始まらないという点ではみな同じですね。勉強になります。

今年の紅葉は、山では早く始まってあっという間に終わってしまったのに、低地ではなかなか進まず終わらず調子が狂いますね。年越しするイチョウもあるかもしれません。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年12月 9日 (水) 15時45分

アトムさん
拝見致しました。
紅葉ってこういうふうに撮るんだよと
お手本中のお手本
お見事というしかありません。

さて、拝見して暫く考えましたが
どうやってこの様に撮るのか
下手な考え休むに似たりの地獄に
はまってしまいました。

投稿: 奥武蔵の山人 | 2015年12月23日 (水) 18時20分

奥武蔵の山人さん、お手本だなんてとんでもない、好き放題の我流に過ぎません。
どうやってと聞かれても、臨機応変に、としか言えませんね。それがついついメンドーで場当たり撮影になってしまうのは私のいつもの悪い癖です。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年12月24日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾瀬大好きの半年を総括2015 | トップページ | 第20回わたしの尾瀬写真展に行く »