« 雨上がりの奥多摩むかし道にて | トップページ | 紅葉の奥武蔵寺社さんぽ »

奥武蔵登山詳細図

Dscf0077

 待ちに待った『登山詳細図』の奥武蔵版が発刊されました。登山地図と言えば『山と高原地図』が定番ですが、このエリアの同図はコース全体を俯瞰する程度でしか使えません。それと比べて詳細図の情報量たるや天と地どころの差ではありません。歩き尽くしたように思えるエリアにも未知の道が広がっています。

Dscf0071

 詳細図はB1版変形の1枚もの。表面には高麗駅から正丸駅へ、裏面には西吾野駅から西武秩父駅への西武線を、それぞれ紙面の右下から左上への対角線に置くような形で編集されています。外秩父以北や棒ノ嶺以南以西はエリア外となります。

Dscf0072

 地図を広げると、雨乞い系の地名があちこち目に付くし、「地獄入尾根」の斜面に「姥コロバシ」なんてのもあって、奥多摩版同様、眺めているだけでもかなり楽しめます。地名の調査だけでも大変な労苦でしょうね。このような地図を企画製作、そして刊行された関係諸氏に敬意を表します。
 あえて注文を付けるならば、やはり座標情報、それとスマホアプリのAndroidへの対応でしょうか。気長に待ちたいと思います。

【関連記事】 登山詳細図奥多摩西編(第754号)

(第850号)

|

« 雨上がりの奥多摩むかし道にて | トップページ | 紅葉の奥武蔵寺社さんぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がりの奥多摩むかし道にて | トップページ | 紅葉の奥武蔵寺社さんぽ »