« 紅葉の谷川岳を縦走する | トップページ | 紅葉の谷川主脈稜線をあるく »

ふたたび紅葉の谷川岳稜線へ

150929img_5033_lr1

 紅葉する谷川岳の稜線展望を諦めきれず、無給休暇を取って再挑戦してきました。雲が厚めながらも眺望はおおむね得られました。が、しかし、青空は少なく、風は凄まじく、肝心の紅葉も最盛期を過ぎてしまったようです。
 前回(→前号参照)は茂倉岳への縦走でしたけど、今回は主脈稜線のオジカ沢ノ頭(写真下の中央に聳える頂点)を目指しました。灌木紅葉のピークを過ぎたとは言え、素晴らしい山岳風景でした。こちらの様子はまた後ほど綴ることにいたしましょう。

150929img_5028_lr1

*撮影2015年9月29日 Canon PowerShot G1 X MarkII / Adobe Lightroom5.7
*谷川岳山頂付近 新潟県湯沢町・群馬県みなかみ町(上信越高原国立公園)

【続編記事】 紅葉の谷川主脈稜線をあるく(第839号)

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<余録> 紅葉の適時に、天候、体調、家庭、仕事の条件がすべて揃うのは難しいですね。合わせられるのは仕事かな? それじゃだめじゃん(笑)。‥‥そんな弊職ですが、現在地に現事務所を設けて本日で満20年となりました。ご報告申し上げます。

(第838号)

|

« 紅葉の谷川岳を縦走する | トップページ | 紅葉の谷川主脈稜線をあるく »

コメント

うわ、まさに錦繍の山稜ですね。
続編が楽しみです!

投稿: Suekichi | 2015年10月 1日 (木) 13時24分

Suekichiさん、こちらはギリギリ錦繍に間に合ったという感じです。
続編は稜線そのものを主題にする予定です。紅葉は時機をやや逸してしまっています。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年10月 1日 (木) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅葉の谷川岳を縦走する | トップページ | 紅葉の谷川主脈稜線をあるく »