« もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ | トップページ | 錦繍の尾瀬ヶ原をあるく »

雨につき尾瀬の前に坤六峠へ

151011_img_0644_t1

 10月3連休尾瀬の2日目。予報どおり未明から本降りの雨にて、戸倉泊の利点を活かし、朝はのんびり、尾瀬に入る前に坤六峠までドライブしました。そこには期待を裏切らぬ素晴らしい紅葉風景が――。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜rain゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜rain゜・。。・゜゜・。。・゜

 カラマツ黄葉のグラデーションが素晴らしい!151011_pa112590

 このもこもこ、う~~ん、もう言葉は何も要らない!
151011_pa112591

 まるでモミジの歌のようだ‥‥151011_img_0586

 坤六峠と鳩待峠とを分ける津奈木付近にて151011_img_0657

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜rain゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜cloud゜・。。・゜゜・。。・゜

 名残惜しいけど日が暮れてしまうので、早々に戸倉まで戻って昼食。この盛りつけでどこで食べたかバレますか?(食べるのに夢中で写真が杜撰はお察し)
151011_img_0663

 昼過ぎには雨も上がり、ふたたび尾瀬へ。昨日歩いた稜線を見ながら山ノ鼻を目指す。
151011_img_0707

 ヨセ沢付近
151011_img_0718

 ヨセ沢を渡ったらこの木に注目(♪この~木なんの木かぶれる木)151011_pa112659

 テンマ沢付近
151011_img_0763

 そして、毎回必ず撮るこの木の美しさといったら‥‥
151011img_0768_lr1

 その足元には、去りゆく秋と来たる春が同居。
151011_img_0775

 こいつのピント合わせに四苦八苦していたら、連れどもに置いて行かれました。。。
151011_img_0785

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜dash゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜dash゜・。。・゜゜・。。・゜

 今宵の山小屋にて。割り当てられた部屋は最高の場所でした。
151011img_0803

 天気は悪いままだけど、窓の景色に、お連れ様は大満足です。
151011_img_0802

 まだ居た、ホンマもののお連れ様(笑)
151011_img_0838

 3連休の中日にしてはテント少なめの尾瀬ヶ原山ノ鼻でした。
151011_img_0829

 本降りの雨に一時は撤退がよぎりましたが、結局、歩いているときは全く降られず、傘もレインウェアも使わず尾瀬に入れました。さすがに夕焼けは無理だったけど、鳩待峠から山ノ鼻まで2時間15分超、ゆっくり紅葉を楽しめたから良かったかな? (最終日へと続きます‥)

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*撮影2015年10月11日 Canon PowerShot G7 X / OLYMPUS STYLUS 1s
*戸倉~坤六峠~戸倉~鳩待峠~山ノ鼻(尾瀬国立公園)

【関連記事】
・<1日目> もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ(第842号)
・<3日目> 錦繍の尾瀬ヶ原をあるく(第844号)

【過去記事】 坤六峠を越える尾瀬への道(第388号)

(第843号)

|

« もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ | トップページ | 錦繍の尾瀬ヶ原をあるく »

コメント

坤六峠は行ったことが無いですが、有名な紅葉ポイントらしいですね。モコモコかんが綺麗です!!
テンマ沢のモミジ、初日はまだ黄色かったのですが、一夜でこれですか~! 変わりようが半端ないですね。

蕎麦は、かもしかですね? 天ぷらはほんとに半端ない量です! 以前は余ったら持ち帰りできましたが、だれかがチクったようで、保健所から衛生法上ダメだと言われたそうです。

投稿: てばまる | 2015年10月17日 (土) 21時20分

てばまるさん、坤六峠への道は、鳩待峠~オヤマ沢田代の登山道から超絶もこもこロードっぷりが一望できます。津奈木のちょっと先が一番良いです。
テンマ沢のモミジは雨のおかげで色が出た気がします。この木は葉の痛みも少なく、かなり見応え&撮り甲斐がありましたね。ちなみに“盛り付け”はほとんどしていません。

昼食はご名答です、さすがですね。天ぷらは途中から衣を外して食べました。(*^O^*)

投稿: 鉄まんアトム | 2015年10月17日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もこもこ紅葉の展望を求めて至仏山へ | トップページ | 錦繍の尾瀬ヶ原をあるく »