« キューポラカーブをゆく北斗星 | トップページ | ワシクリ島川カーブをゆく北斗星 »

ワラビースネークをゆく北斗星

150620_p6200169_lr1

 東北本線の蕨~南浦和間は、通称「浦電」「蕨S字」などと呼ばれる有名撮影地です。蕨駅のホーム北端からも撮れるため、上りの北斗星を狙ってみました。頭の中で構図を決めて出掛け下の写真を撮ってきたのですが、しっかり望遠にて上のように組んだ方が迫力ありますね。機会あれば撮り直してみたいです。

150620_p6200179_lr1
上野ゆき臨時寝台特急「北斗星」 8008レ 東北本線浦和~赤羽(蕨駅にて)
撮影2015年6月20日 OLYMPUS STYLUS 1s / Adobe Lightroom5.7

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 なお、手前(写真右)の線路は、京浜東北線の北行線(大宮方面ゆき)です。蕨付近の北斗星通過が9時11分頃で、京浜東北線の土休日の蕨発は9分と15分(6分間隔)ですから、定時運行であれば重なりません。
 はるか1200キロ彼方から16時間以上かけて走ってきた列車が、こういう緻密な計算どおりに日々通り過ぎているのはすごいことだと思います。ちなみに、平日ですと3分間隔となり、8分、11分、14分発と緻密度が増します。

(第809号)

|

« キューポラカーブをゆく北斗星 | トップページ | ワシクリ島川カーブをゆく北斗星 »

コメント

なるほど~! 望遠だとこんなふうに撮れるのですね。引いてくるとクネクネ! 同じところで2度美味しいお得な場所ですね。
こうしてみているといろいろ撮りたいところが増えて困ります。なのにチャンスはどんどん減っている・・・
赤羽以北は流石に会社抜けていくのには遠いので休日狙いかな・・・

投稿: てばまる | 2015年6月21日 (日) 23時10分

おぉ‼︎ STYRUS 1S ですか。コンデジ道を究めますね。
パナカラーにキャノン、リコーに富士にオリンパス。もう立派な一眼が買えるのに、あえてコンデジ道にまい進する姿勢、ご立派です。
ところで、一気に作風が変わりましたね。迫力があり新鮮です。
残りわずか、STYRU S1Sのいい絵を待っています。

投稿: youic | 2015年6月23日 (火) 07時45分

>てばまるさん
 8月はまともに撮れないと思っていた方が良いので、そうするとあと1か月です。優先順位を付けて上からやっていくのがベターでしょうね。いまは平日なら定番地にも余裕がありますから狙い目です。休日はどこもだいぶ混み始めましたね。

>youicさん
 カメラでレンズ沼というのはよく聞く話ですが、コンデジも底なし沼のようです。自称コンデジフォトグラファたる者、すべてを1台で済ませられず、あれこれ手を出し同時に持ち出しては前提を欠き失格です。
 作風が変わったのは望遠のせいですね。子どもが買ってもらったばかりのオモチャに執着している状態です。少ししたら飽きて元に戻ります。すでに元に戻った写真を昨日撮っていますので、あとでアップしますね。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年6月23日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キューポラカーブをゆく北斗星 | トップページ | ワシクリ島川カーブをゆく北斗星 »