« 雨上がりのヒガハスにて | トップページ | ワシクリ水沢カーブをゆく北斗星 »

梅雨空と紫陽花と北斗星と

 関東が梅雨入りして最初の北斗星。水田の稲もすくすく成長し、ふと気付けば、沿線ではアジサイの花が見頃を迎えています。いまの季節を表わすにこれ以上の役者はいないでしょう。鮮やかな紅紫に、かつての牽引機EF81を思い浮かべました。

150608_img_3371_lr1
札幌ゆき臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線東鷲宮~栗橋
撮影2015年6月8日 Canon PowerShot G1 X MarkII / Adobe Lightroom5.7

(第806号)

|

« 雨上がりのヒガハスにて | トップページ | ワシクリ水沢カーブをゆく北斗星 »

コメント

いいですね! やはりこれくらい引いてアジサイもいっぱいである程度編成が見えている方がすっきりします。先頭だけでしかもボケてるとちょっと消化不良です(^-^;)
雨上がりなどで露がついてたりするともっとイイでしょうね。

投稿: てばまる | 2015年6月 9日 (火) 19時33分

アジサイを広く写してたくさん取り込んだ分、背景もごちゃつきました。でも、アジサイの咲き乱れ感が気に入ってこの構図にしました。
リサイズ写真だと分かりづらいですが、これでもかなり列車はボケています。日が差すようならパンフォーカスで撮ってみても良いかもしれません。

雨上がりの露付きは狙えるものなら狙いたいです。霧吹き使えばいいじゃんのご意見もあろうかと思いますが、いろいろ不自然になるし、迷惑にもなりかねないので控えたいですね。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年6月10日 (水) 16時52分

紫陽花、良いですね。青い車体がより映えて見えますね。

個人的にも霧吹きとか使うのは違うかな、と思います。あくまでもその時の風景を写真に残したいのでその時のありのままが一番いいと思います。

投稿: まぼ | 2015年6月10日 (水) 22時53分

お久しぶりです!Dです!
最近コメント出来ず失礼いたしました^^;
毎回毎回、撮り方に驚きます!
今回は紫陽花。四季折々の北斗星も今が最後のチャンス。
最後のチャンスと思うと空回りしてしまう事がおおいですが、毎度ながらばっちりものにされていらっしゃいますね!
私も、鉄まんアトムさんに負けないようにこれからも尽力してまいります!
これからの更新にも期待してますね!笑

投稿: EF510 | 2015年6月12日 (金) 00時15分

>まぼさん
ただ撮っただけではなく、それでいてありのままに。これが非常に難しいんですね。見たまま感じたままになかなか写ってくれないのが悩みどころです。
霧吹きは同感です。鉄道写真には記録の側面もありますから、その日その場所で雨が降っていないのに花だけが濡れていたらおかしいですからね。

>EF510のDさん
ばっちりなように見えて、実はよく見るとホコリまみれなんですよ。切り位置がビミョーに遅いとか。串パンならぬ、串JRとかね。ほかにもまだまだ(笑)
臨時運行もあっという間に残り半分ですから、何かひらめけばそれを、何もひらめかなければ定番で、とにかく出来るだけ沿線に足を運びたいですね。残りの期間も、お互い、楽しみましょう!

投稿: 鉄まんアトム | 2015年6月12日 (金) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がりのヒガハスにて | トップページ | ワシクリ水沢カーブをゆく北斗星 »