« 青い車体を光らせ、北へ | トップページ | 雨上がりのヒガハスにて »

16年前、上野駅13番線にて

 16年前の1999年6月4日は新婚旅行の初日でした。向かう先は北海道、乗り込む列車は寝台特急「北斗星1号」札幌ゆき、出発はいまと変わらぬ上野駅地上ホーム13番線です。いまと違うのは写真が全部フィルムで総じてワンシーン・ワンシャッター、写っている人物もまだ若者ですね。

990604_hokutosei1
 当日の機関車EF81型99号機は、その後、カシオペア塗装をまとい、2011年8月まで走り続けて廃車となりました。当時毎日3往復もあった北斗星がいまや週に3往復、まもなく“とうさんばん”の情景も追憶の彼方へと走り去ろうとしています。

990604_hokutoseiticket
 当日の切符。A個室ロイヤルです。北斗星の寝台券は当時もプラチナチケットで、10時打ちに参戦してくれた友人が見事引き当ててくれました。これが最初で、たぶん最後となるロイヤル乗車でしょう。

(第804号)

|

« 青い車体を光らせ、北へ | トップページ | 雨上がりのヒガハスにて »

コメント

新婚旅行で乗られたのですね。想い出深いでしょうね。1999年当時ならもう東京に住んでましたから北斗星は見ていたはずですが、まったくといっていいほど撮影してませんでした。まだ瀬戸号もブルートレインの時代ですね。
今思えば1日に3便も出てたなんて夢のようですね。そんな北斗星がほんとに風前の灯火とは・・・
カシオペアはとりあえず10月以降の存続は決まったようですが・・・。

投稿: てばまる | 2015年6月 5日 (金) 01時09分

アトムさん、おはようございます。
微笑ましい16年前のこと、楽しく拝見しました。と言うことは、昨日は結婚記念日でしょうか?
おめでとうございます(^_^)。
昨夜は早く帰ってお祝いですね。間違っても大宮駅やらヒガハスなんてところに行ってないことを祈ります。

投稿: youic | 2015年6月 5日 (金) 07時36分

>てばまるさん
夕方の大宮駅で、1号、3号、5号と発っていくのが当たり前の日常でした。
それがだんだん減って、そして、無くなってしまう。なかなか気持ちの整理がつきません。
カシオペアには北斗星のような多様性がなく、不思議と1回も乗りたいと思ったことがありません。サンライズは好きですが、クルーズトレインには正直興味が湧きません。

>youicさん
事情あって新婚旅行は婚姻時より少し遅れました。その事情がなんだったか全然覚えていないくらい、きっとどうでもいい事情なんですが。
というわけで、昨日は何の記念日でもないので、もちろん、大宮駅とかヒガハスとかに行ってはいませんが、すいません、ご期待に応えて、ワシクリまで行ってきてしまいました。(爆)

投稿: 鉄まんアトム | 2015年6月 5日 (金) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青い車体を光らせ、北へ | トップページ | 雨上がりのヒガハスにて »