« 芽吹きを求めて奥多摩三頭山へ | トップページ | 北斗星と早苗水鏡と »

幸せを運ぶクローバーと北斗星と

 北斗星が臨時化されたのち、専用塗装“青釜”での運行が週1回のペースになっています。ワシクリの田んぼに水が入ってからはこの日が初めて。水鏡を狙える最初で最後でしたが生憎の雨模様、風も吹いてしまって、此処での青釜水鏡は永遠の夢と成り果てました。

150509_dscf8747_cp2
 畦に咲くシロツメクサ(別名クローバー)が印象深く、三脚を据えるも水鏡に未練が残り、こちらを動画でスチルは水鏡狙い固持。でも、結果は‥‥逆の方が良かったかも。幸せを運ぶ四つ葉の存在に気付いたのは列車通過後でした。

札幌行き臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線東鷲宮~栗橋
撮影2015年5月9日 FUJIFILM XQ1 / Adobe Lightroom5.7 ※動画キャプチャ

(第795号)

|

« 芽吹きを求めて奥多摩三頭山へ | トップページ | 北斗星と早苗水鏡と »

コメント

やはりシロツメグサとのコラボがいい感じですね~!
わたしもどうしても水鏡をスチルで優先してしまい、今となってはちょっとミスったかな~と後悔ですが、もう仕方ないですね・・・ 
花との組み合わせも期間が短いのでこれまたしっかり撮りきれないのが心残りです。

投稿: てばまる | 2015年5月10日 (日) 22時52分

こんばんは。Dです!笑
あらー、そちらも水鏡やられてしまいましたか。。。実はこれの折り返しの8008列車をヒガハスで昨日やってきたんですが北斗星の時だけ風が吹いてあえなく撃沈です...
ただ、ヒガハスはもう一箇所水が張っていない、且つそこそこ大きめの田んぼがありますのでそこに期待です。整備はしてあったので確実に水は入ると思われます

投稿: EF510-515 | 2015年5月12日 (火) 01時06分

>てばまるさん
 水鏡も花も短期間限定ですから、取捨に悩みます。それで欲張って、二兎を追う者は‥‥になってしまうこともあります。水鏡はもう撮れないと思うがゆえに、どうしても水鏡優先ポジションになりますね。水鏡が終われば少し自由になれましょうか。

>EF510-515のDさん
 この折り返しの8008レだとヒガハス5/11月曜朝ですね。じつは、同じ列車を、私は蒲須坂でお先に頂いていました。あとでアップしますから、また見に来てください。
 ヒガハス、ダメでしたか。カマスの帰りワシクリ寄ったとき会った人が「直前に風が吹いた」と言っていました。ヒガハス屋敷側の田んぼの水入れが楽しみですね。私もそれは狙っています!(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2015年5月12日 (火) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芽吹きを求めて奥多摩三頭山へ | トップページ | 北斗星と早苗水鏡と »