« 幸せを運ぶクローバーと北斗星と | トップページ | 夜発の北斗星ふたたび »

北斗星と早苗水鏡と

150511_r0035763_lr1
上野行き臨時寝台特急「北斗星」 8008レ 東北本線片岡~蒲須坂
撮影2015年5月11日 RICOH GXR+GR LENS A12 28mm / Adobe Lightroom5.7

 田んぼの水鏡は苗を植えたばかりの頃のがいちばん。そんな早苗水鏡と北斗星とを写したい一心で沿線に足を運ぶも毎度条件整わず。己の失敗も相次ぎ心折れそうになっていたところでしたが、蒲須坂にて、写真の神様、降臨です。
 なんて美しい姿なんだろう。もしや、降りてきたのは、北斗星の神様だったのかな? 北斗星の撮影はこの1枚でもう思い残すことはありません。

(第796号)

*5/15追記
Rail Magazine誌「RM今日の一枚2011~」に掲載していただきました。
鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/rm-now2011~/archives/2015/05/11/

|

« 幸せを運ぶクローバーと北斗星と | トップページ | 夜発の北斗星ふたたび »

コメント

うーん、完ぺきですね! この条件での最高ランクで素晴らしいです! 遠征した甲斐がありましたね~ 余計な人工物がないのがまたいいですねココ! このあたりは早稲なので、8月には稲穂が出てまたいい感じかもしれませんね。

投稿: てばまる | 2015年5月12日 (火) 23時34分

てばまるさん、お褒めにあずかり光栄です。
たかが片道2時間半(笑)、行かないと一生後悔しそうでしたから、結果よりも行くこと自体に意味があったと思います。つぎの課題は稲穂ですかっ!! φ(.. )メモメモ

蒲須坂の築堤は、列車が正面からやってきて、横を見上げる高さで通り、そして鉄橋で川を渡り走り去っていきます。乗りたい気持ちが一気に高まりました。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年5月13日 (水) 16時28分

おぉ、北斗星よ
どこに向かおうとしているのか
青空の果てまで行こうというのか
夢の世界まで行こうというのか
この俺も連れていってくれ

投稿: youic | 2015年5月14日 (木) 07時46分

youicさん、詩人ですね。
天国ゆきの列車が北斗星だったらいいですね。食堂車で一杯やりながら(o^^o)
それにしても、これを撮っていたときの北斗星は、空に羽ばたいてゆくようで、めっちゃ、カッコヨカッタなあぁ~

投稿: 鉄まんアトム | 2015年5月14日 (木) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せを運ぶクローバーと北斗星と | トップページ | 夜発の北斗星ふたたび »