« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の10件の記事

初夏の田園をゆく寝台特急北斗星

 有名撮影地“ワシクリ”(東北本線東鷲宮~栗橋間)で、初めて上り北斗星を撮影しました。雨上がりで日光連山から赤城山まで見えていたので、県道の陸橋から俯瞰してみました。列車は利根川を渡ると大宮到着まで30分ほど、乗客たちが北海道の旅を締めくくる風景です。

150530_img_3117_lr1
上野ゆき臨時寝台特急「北斗星」 8008レ 東北本線栗橋~東鷲宮
撮影2015年5月30日 Canon PowerShot G1 X MarkII / Adobe Lightroom5.7

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 北斗星を撮ったら帰ろうと思っていたものの、天気が良かったので残留。夕方の下り北斗星もワシクリで撮ることにしました。定番構図にて準備万端だったにもかかわらず、通過約1時間前に、青空とタチアオイとギラリを狙ってこちらへ。
 しかし、直前になって急に雲に覆われ、修正が間に合わず。なんだか、とぉ~っても残念なカットになってしまいました。気まぐれな場所変更は大抵しくじりますね。

150530_p1170405_lr1
札幌ゆき臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線東鷲宮~栗橋
撮影2015年5月30日 Panasonic DMC-LX7 / Adobe Lightroom5.7

(第802号)

| | コメント (5)

曇り空をゆく北斗星

150528_img_3106_lr1
札幌行き臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線東大宮~蓮田
撮影2015年5月28日 Canon PowerShot G1 X MarkII   / Adobe Lightroom5.7

 いまや週1回の青釜正調編成による北斗星が曇り空にて、晴れたら撮りづらいヒガハス定番逆側で初めて撮ってみました。切り位置をはじめ多く課題を残す写真となりましたが、記録はできました。このままの輪番が続けば、青釜で撮れる機会は残り10数往復しかありません。

(第801号)

| | コメント (2)

株主限定プレミアムビール2015

 昨年いったん売却し、その後、買い戻せていなかったアサヒグループHD株。高値を承知で権利付き最終日に買ってしまったので、株主限定ビールの記事、今年も書けます!!

Img_2822

 今年のお題目は、「これまで培ってきたアサヒビール社の製造技術を活かした『麦芽あじわい仕込』を採用。“飲みごたえ”を感じる主要要素(アルコール度数・原麦芽汁エキス濃度・苦味価・うまみ成分)を最高レベル※に引き上げた」アルコール度数7%の麦芽100%ビールだそうです。これまでの「特製」表記が「プレミアム」に変わっています。

続きを読む "株主限定プレミアムビール2015"

| | コメント (2)

なごりの水鏡と北斗星と

150523_r0035790_lr1
札幌行き臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線蒲須坂~片岡
撮影2015年5月23日 RICOH GXR+GR LENS A12 28mm / Adobe Lightroom5.7

 朝の7時台に麦秋と北斗星とを撮ったあと、夕方の北斗星をどこで撮ろうか辺りをぶらぶら。蒲須坂まで来てみたら、なんと、水の入った田植え前の田んぼが線路寄りにあるではありませんか!
 農作業の邪魔にならぬよう一旦撤収。再び昼過ぎにやってきたら、もう先客がいました。北斗星通過まで約5時間を先客さんたちと談笑しながらここで過ごします。その間、一度たりとも水鏡にならなかったのに、通過10分前に風がピタリ。待ってみた甲斐がありました。

150523_r0035795_lr1
 これにて本日は撤収。近くのコンビニで喫茶ひと休み、さあ帰ろうと車を走らせたら、急に空が色づいてきました。とりあえず開けたところまで走ってパシャリ。こんな空と北斗星とを絡め撮れたら最高でしょうね。

写真下: 東北本線氏家~蒲須坂 2015年5月23日18時55分頃撮影 機材同じ

(第799号)

| | コメント (4)

麦秋と北斗星と

150523_r0035787_lr2
上野行き臨時寝台特急「北斗星」 8008レ 東北本線氏家~宝積寺
撮影2015年5月23日 RICOH GXR+GR LENS A12 28mm / Adobe Lightroom5.7

 9月を待たず廃止になってしまう寝台特急北斗星。稲刈り時の撮影はもう叶わないのですが、麦の収穫なら夏の初めのいま頃です。関東中北部は麦の一大産地とあって、これを見ておかない手はないでしょう。ひと月前はまだ青々していた麦畑が金色原に、麦秋と北斗星と、ほぼ思い通りの1枚が撮れました。

P1170297
 ところで、豊穣の麦を見ながら列車を待っている時間、気分は「麦とホップと北斗星と」でしたね。こんなのがあるから。ってか、この缶の配色、北斗星からパクってるでしょ。サッポロビールだから許しますけど。(笑)

(第798号)

| | コメント (2)

夜発の北斗星ふたたび

 上野駅を16時20分に発つ臨時北斗星。東京を夜に走る定期列車時代の情景はもう見られなくなったはずなのですが、前日の車両故障の影響を受け3時間05分もの延発となり、この日限り、再び夜発の北斗星が見られました。手持ちのポケットカメラ1つで大宮駅にて迎えるも、北斗星の入線と同時にいろんな電車が次々被って、撮影はおじゃんとなりました。

150518s0188821_lr
 辛うじて北斗星のマークを写し込んでありますが、えっ?どこどこ??って感じでしょうか。

150518dscf8830
 半ば撮るのはあきらめ、見る鉄で‥‥。夜の駅に夜汽車24系の艶やかなる車体が浮かびます。上野口で夜に走る北斗星を見る次の機会はありやなしや。北斗星自体を見られる機会もあと3か月あまり、運行回数では残り40往復を切りました。

*撮影2015年5月18日19時50分頃 札幌行き臨時寝台特急「北斗星」 8007レ
JR大宮駅にて FUJIFILM XQ1 / Adobe Lightroom5.7

(第797号)

| | コメント (3)

北斗星と早苗水鏡と

150511_r0035763_lr1
上野行き臨時寝台特急「北斗星」 8008レ 東北本線片岡~蒲須坂
撮影2015年5月11日 RICOH GXR+GR LENS A12 28mm / Adobe Lightroom5.7

 田んぼの水鏡は苗を植えたばかりの頃のがいちばん。そんな早苗水鏡と北斗星とを写したい一心で沿線に足を運ぶも毎度条件整わず。己の失敗も相次ぎ心折れそうになっていたところでしたが、蒲須坂にて、写真の神様、降臨です。
 なんて美しい姿なんだろう。もしや、降りてきたのは、北斗星の神様だったのかな? 北斗星の撮影はこの1枚でもう思い残すことはありません。

(第796号)

*5/15追記
Rail Magazine誌「RM今日の一枚2011~」に掲載していただきました。
鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/rm-now2011~/archives/2015/05/11/

| | コメント (4)

幸せを運ぶクローバーと北斗星と

 北斗星が臨時化されたのち、専用塗装“青釜”での運行が週1回のペースになっています。ワシクリの田んぼに水が入ってからはこの日が初めて。水鏡を狙える最初で最後でしたが生憎の雨模様、風も吹いてしまって、此処での青釜水鏡は永遠の夢と成り果てました。

150509_dscf8747_cp2
 畦に咲くシロツメクサ(別名クローバー)が印象深く、三脚を据えるも水鏡に未練が残り、こちらを動画でスチルは水鏡狙い固持。でも、結果は‥‥逆の方が良かったかも。幸せを運ぶ四つ葉の存在に気付いたのは列車通過後でした。

札幌行き臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線東鷲宮~栗橋
撮影2015年5月9日 FUJIFILM XQ1 / Adobe Lightroom5.7 ※動画キャプチャ

(第795号)

| | コメント (3)

芽吹きを求めて奥多摩三頭山へ

150505_img_2694

 寝台特急「北斗星」の撮影に明け暮れ、ちっとも山に行けません。北斗星は今夏で姿を消してしまうので仕方ありません。今年は山を諦めています。せめて北斗星の走らぬGW連休中だけでも、と奥多摩三頭山へ。しかし、とんだハプニングもあり‥‥

続きを読む "芽吹きを求めて奥多摩三頭山へ"

| | コメント (2)

北斗星と水鏡と

 田んぼの水鏡に北斗星を映す本命と睨んでいた連休初日。晴天予報どおりの、これぞ五月晴れを絵に描いたような空でしたが、水面の方は、列車通過のとき風が走り細波立ってしまいました。それでも北斗星と水鏡‥‥らしきものは撮れたから、まずはホッとひと安心です。

150502_r0035693_lr1
上野行き臨時寝台特急「北斗星」 8008レ 東北本線片岡~蒲須坂
撮影2015年5月2日 RICOH GXR+GR LENS A12 28mm / Adobe Lightroom5.7

続きを読む "北斗星と水鏡と"

| | コメント (3)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »