« 一目千本桜と北斗星と | トップページ | 代掻き田と北斗星と »

黄昏空と北斗星と

 船岡で上り北斗星を撮った帰り道、夕方に下っていく北斗星も撮ります。できるだけ北で撮りたかったものの栃木県内で日没にて、土地勘のある蒲須坂にしました。立つ位置の東西は大いに迷いましたが、黄砂で?霞む空に賭けてみました。

150418_img_2162_lr1

 太陽は日光連山の大真名子山あたりに沈んでいきました。派手な夕焼けは出なかったものの、たそがれ色の空が広がったところで北斗星通過です。写真がどこか滲んで見えるとしたら、数十秒前に通過した対向の貨物列車によって垂れた汗しずくかもしれません。

札幌行き臨時寝台特急「北斗星」 8007レ 東北本線蒲須坂~片岡
撮影2015年4月18日 Canon PowerShot G1 X MarkII  / Adobe Lightroom5.7

(第788号)

|

« 一目千本桜と北斗星と | トップページ | 代掻き田と北斗星と »

コメント

やはり下りを撮らない手はないですよね!
どこかのブログで見たような光景が撮れたのは素晴らしいですね! 郷愁をさそう1枚です。

う-ん、ワンカットに込める想いとはまさにこのことを言うのでしょう。チャンスがあればわたしも狙いたいものです。でも、蒲須坂は遠し・・・

投稿: てばまる | 2015年4月20日 (月) 10時15分

夕焼けに染まる蒲須坂を行く北斗星の写真、とあるブログで私も見ました。
似たようなアングルで以前撮って、列車が鉛筆みたいに小さくなってしまい、あまり良い印象が残っていなかったので思案どころでしたが、今回は同じ鉛筆でも違いました。この空のおかげですね。よく乗っていた「北斗星1号」の情景を思い出しました。

蒲須坂、たしかに遠いですね。東京から電車だと上りの撮影は宇都宮前泊が必要になってしまいます(始発で間に合わず)。だけど下りなら、日帰りできるので、やりやすいとも言えます。土曜下りの撮影チャンスは残り11回ですよ。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年4月20日 (月) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一目千本桜と北斗星と | トップページ | 代掻き田と北斗星と »