« 春うららかなる仙波東照宮にて | トップページ | 誉桜燦燦 »

間に合ったハナネコちゃん

 春の妖精“Spring Ephemeral”の誰か1人には会いたいところ。半分諦めていましたが、いました、いました、まだまだ元気なハナネコちゃん。高尾でもなく、奥多摩でもなく、なんと地元の飯能に、です。そこらじゅうに群生があって完全に独り占め、ハナネコ祭りでした。
150328_dsc_0264

 コンデジの液晶画面でハナネコノメのピント合わせをするのは至極困難です。しゃがみ込んで息を止めながらの撮影で、頭はくらくら、足はじんじん、目はしょぼしょぼになります。でも、そうやってへとへとになるまで撮影するのが楽しいのです!!(ばか)

150328_img_0963

 掲載写真2枚の一方はG1X2で、もう一方はスマホ(SONY Xperia Z3C / docomo SO-02G)で撮影しました。Z3Cのセンサーは極小1/2.3型ながら、F2.0単焦点「Gレンズ」とのマッチングで為せる技でしょうか。PCで拡大しても見分けられないものもあり、G1X2より良く撮れていたり‥‥侮れません。

*撮影2015年3月28日 埼玉県飯能市内(旧名栗村)にて

(第777号)

|

« 春うららかなる仙波東照宮にて | トップページ | 誉桜燦燦 »

コメント

旧名栗村あたりもハナネコノメがあるようですね。高尾はすっかり有名になりすぎてますが、独り占めで撮影できる場所があるといいですよね~ 
最近のスマホや携帯の画質は侮れませんよね。的にはまると綺麗な画質になったりしますから。これではコンデジが売れなくなるのも頷けます。

投稿: てばまる | 2015年3月30日 (月) 17時00分

てばまるさん、ある程度の目星を付けて出掛ければ、飯能や名栗でもハナネコノメは見られるようです。登山者も少なく、気の向くまま好きなだけ撮らせてもらいました。

コンデジでやっているのと同じように、スマホでどこまでの写真が撮れるかに挑むのも楽しそうです。ロースペック・ハイリターンの追究は私のスタイルですからね。ただ、失敗を機材のせいに出来なくなってきているのは諸刃の剣とも言えます。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年3月31日 (火) 13時12分

鉄まんアトムさん
 こんにちは
ご無沙汰しておりました。

ハナネコ・・・
地元にこういうのがあるのは知りませんでした。
もしかしたら、迷走中に出合ってはいるのでしょうが
昔から見慣れていると、気にも留めないで通り過ぎて
いるのかもしれません。
灯台下暗しを地でいっております。

改めて拝見すると小さいながらも
なかなか魅力的な花であることが分かります。
今後はもう少し足元をみて迷走してみます(笑)

投稿: 奥武蔵の山人 | 2015年4月 2日 (木) 12時51分

奥武蔵の山人さん、こちらこそご無沙汰しております。
ハナネコノメは、積極的に探そうとしていなければ、目の前にあっても気付かないぐらいに小さな花たちです。おしべの真っ赤な葯がポイントですね。ほかネコノメソウの仲間もけっこう見掛けまして、飯能は、なかなか侮れません。(笑)

投稿: 鉄まんアトム | 2015年4月 2日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春うららかなる仙波東照宮にて | トップページ | 誉桜燦燦 »