« 川越鉄道開業120周年 | トップページ | 10年前、奥能登にて »

春遠からじ

Dscf0639

 久しぶりに夢中になって鉄道を追いかけていたら、辺りがすっかり春めいていることにふと気付きました。川越の街中で真っ先に春爛漫となる中院では、寒緋桜はすでに満開の頃合いを過ぎ、先週はまだ蕾の固かった彼岸桜が見頃を迎えていました。

Dscf7708

 今週は寒返りになるようですけれども、春遠からじ、このままだと今年は野山の妖精たちを見逃してしまいそうです。

【写真】 川越市小仙波町五丁目の天台宗別格本山中院にて/FUJIFILM XQ1

(第774号)

|

« 川越鉄道開業120周年 | トップページ | 10年前、奥能登にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川越鉄道開業120周年 | トップページ | 10年前、奥能登にて »