« ワシクリカシギラ | トップページ | 雨模様のヒガハスにて »

カマスニジカシ

 お魚の話ではありません、北斗星ネタの箸休め第2弾です。“カマスニジカシ”とは、東北本線の片岡~蒲須坂間にて、スーパーエクスプレスレインボー専用機関車だったEF81型95号機(通称「釜」81-95)が牽引する寝台特急「カシオペア」を撮り鉄すること。春を感じる朝の優しい日差しのもと、列車は蒲須坂の築堤を駆け抜けていきました。
150305_img_0094_lr1

 ちなみに、虹釜は、1988年3月13日の、北斗星1番列車を牽引する大役を務めました。お別れを前に再びその組み合わせが見られる機会はあるのでしょうか‥‥。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 で、私の本命は、こちら、「北斗星」です。先行するカシオペアの絵が小さく感じたので、場所を変えて近づいてみましたが、結果はちょっとビミョぉ~だったなぁ‥‥。でも、躍動感は、あります、か、ね? (左上の邪魔なのは、あとでどうにかする予定(^^ゞ)
150305_img_0145_lr1
東北本線 片岡~蒲須坂間 2015年3月5日
Canon PowerShot G1 X MarkII / Adobe Lightroom5.7

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 多くの方の本命は虹釜カシオペアの方だったでしょうか。平日にもかかわらず、朝7時の蒲須坂築堤はこの人出です。ものすごい人気ですね。
Img_0070

 毎日北斗星が見られるのも残り1週間となりました。こんな晴天下で見られるラストチャンスと見込み、平日ながらの朝練特攻でした。北斗星は4月から8月まで週3日ほど走るも、定期運行時とは編成が変わります。JR北海道の車両による北斗星は3月14日を最後にもう見られなくなります。

(第766号)

|

« ワシクリカシギラ | トップページ | 雨模様のヒガハスにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワシクリカシギラ | トップページ | 雨模様のヒガハスにて »