« 去りゆく2014年に献杯 | トップページ | 新春初歩きは奥多摩大岳山へ »

年賀状2015

2015_nenga

  謹んで新春の御祝詞を申し上げます

旧年中は、格別のご厚情をいただきまして、誠にありがたく存じます。
本年もいっそうのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 2015年元日

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ここ数年、すっかり嵌ってしまっているのが紅葉狩りです。紅葉と言えば、これまで樹林ばかりに目を向けていましたけれど、昨年、初めて山のものを見て、これぞ“あなたの知らない世界”がそこに広がっている、かくも美しき風景があるものかと身震いしてしまいました。

 見てはいけないものを見てしまったのかも知れません。知れば知るほど知らない世界が広がっていきます。人生の限りある時間でこの広い世界をどこまで見て回れるのでしょう、一日一日を愛おしみ大切に生きる1年にしたいと思います。

(第752号)

*追伸 前年に続き2014年の鉄道乗りつぶしも進捗ゼロだったので、今年も大晦日の「てつのみち」は休載としました。

|

« 去りゆく2014年に献杯 | トップページ | 新春初歩きは奥多摩大岳山へ »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくご贔屓にお願いします。

紅葉に填まるのは尾瀬より危険かもしれませんね(^-^;)
全国紅葉の名所は多いし、近場でも撮れてしまうので通い易いですから(^-^;)
わたしのスミレと同じです。財布と相談しながらでないとほんと足が出ちゃいます(^-^;)
ただ紅葉もスミレも尾瀬と少し季節がズレてるのが幸いです。

投稿: てばまる | 2015年1月 1日 (木) 16時30分

てばまるさん
 あけましておめでとうございます。
 こちらこそ、本年もどうぞよろしくご贔屓のほどお願い申し上げます。

 紅葉は、秋だけでなく、春のものも気になるので大変です。奥多摩あたりに出掛けているうちは財布にも優しいですけど、遠いところ高いところへと広がっていくと収拾が付きませんね。気をつけます。(笑)
 ちなみに、ここまで紅葉に嵌ったのも尾瀬がきっかけです。今年は昨年逃した尾瀬の紅葉が見たいです。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年1月 2日 (金) 13時40分

鉄まんアトムさん、明けましておめでとうございます。
今年も尾瀬で会えるでしょうかね、そのときはよろしくお願いします。
さて紅葉と言えば、私は山の斜面が真っ赤に染まるのに憧れています。尾瀬の紅葉もいいのですがちょっと地味で、写真におさめるのが苦手・・・です。
ともあれ、今年もよろしくお願いします。

投稿: youic | 2015年1月 3日 (土) 16時08分

2015年、明けましておめでとうございます。

今年の尾瀬でお会いした時はよろしくお願い致します、GWの雪解けの尾瀬散歩が楽しみです。今年もまた至仏山から朝靄の尾瀬ヶ原を見たいですね。

投稿: pulsar | 2015年1月 4日 (日) 18時14分

>youicさん
 あけましておめでとうございます。
 尾瀬で会えなくても、今年もよろしくお願い申し上げます。

 山の斜面が真っ赤に染まる感じは想像しただけでもたまりませんね。昨年の安達太良山はそれ狙いでしたでしょうか。立山とか涸沢とかの紅葉が気になります。それらに比べると尾瀬のは確かに地味ですが、段吉新道や燧裏林道の黄金色の森は忘れられません。

>pulsarさん
 あけましておめでとうございます。
 こちらこそ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 私はまだGWに鳩待峠や大清水から先に進んだことがありません。最も早い入山は5月17日です。その頃でも今年はかなり雪が多そうですね。至仏山からの朝靄の尾瀬ヶ原は私も見てみたいです。明るくなってからしか登ったことがありません。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年1月 4日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 去りゆく2014年に献杯 | トップページ | 新春初歩きは奥多摩大岳山へ »