« 登山詳細図奥多摩西編 | トップページ | 北斗星、最期の冬 »

三国峠より奥多摩笹尾根をあるく

 奥多摩南端に三頭山から高尾山へと連なる笹尾根。中央本線の上野原駅から三国峠(さんごくとうげ)に上がって稜線に取り付き、生藤山(しょうとうさん)から陣馬山を経て藤野駅に下るコースを富嶽眺望目的で歩いてきました。快晴の小春日和予報でしたが見事に裏切られ、富士山が見えていたのは午前中の僅かな時間だけでした。
Img_8656

 三国峠(別名三国山、標高960m)にて、西方に屏風のごとく連なる小金沢大菩薩連嶺の山並みを望む。う、美しい‥‥
Img_8624

 三国峠はベンチもあって恰好の休憩ポイント。桜の季節には素晴らしい光景が広がることでしょう。甲斐、相模、武蔵の三国の境であり、現在も、山梨、神奈川、東京の都県境です。
Dscf7151

 上の写真のベンチあたりから撮った4枚をWindowsLiveフォトギャラリーでパノラマ合成してみました。辛うじて留まっていてくれた富士山に感謝です。
Img_86488651p

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 笹尾根の稜線では、枝葉を落とした木々の向こうにいるはずの富士山がお留守。
Img_8687

 陽だまりの疎林も西北向き斜面には積雪あり
Dscf7181

 和田峠の先、目の前で滑って派手に転んだ人impactを見て、アイゼンを着けましたsweat02

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 陣馬山(855m)にて振り返る本日のコース。中央付近で一番高く見えるのが連行峰(別名連行山1003m)、左の奥が奥多摩の山々。鷹ノ巣山、御前山、大岳山はこのサイズの絵でも確認できますね。
Dscf7227

 陣馬山と言えばこのモニュメント。三国峠から和田峠までほとんど人に会わなかったのに陣馬山まで来たら大賑わい、人を入れない撮影チャンスは1回キリ、0.5秒間でした。
Dscf7220

 富士山は、もう影も形も見えません。あれ?今日の目的は‥‥
Img_8717

 2週間前の大岳山に続く富士見山歩。依然として体が重いです。時間と体力次第では奥高尾縦走路を高尾まで歩くつもりでしたが、とんでもない野望だったようです。藤野駅どころか和田バス停まで歩くので精一杯でした。ち~~ん!

*行程/井戸バス停~三国峠~生藤山~和田峠~陣馬山~和田バス停(山旅ロガー測定による総歩行距離11.4km) 撮影/2015年1月24日 G1 X markII & XQ1

 <おまけ> ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dscf7112
 久しぶりの電車山行。行きも帰りも中央本線の電車はコイツ(211系1000番台)でした。対向列車を含めて115系を全く見掛けませんでしたが、退いてしまったんでしょうか??

(第755号)

|

« 登山詳細図奥多摩西編 | トップページ | 北斗星、最期の冬 »

コメント

順調に足慣らししてますね。
こちらは渓流通いでけっこう足慣らしできてますがやはり体は重いです。まあ装備も尾瀬より重いのですが・・・(^^;)
でもそろそろ山歩いておかないとと思ってます。

これから春にかけて奥高尾や奥多摩は混んできますね。皆さん足慣らしのようです。

115系は少なくなってきたようですね、いよいよ世代交代でしょうか? 

投稿: てばまる | 2015年1月26日 (月) 09時35分

この週末、土曜は絶好の好天と見込んで、赤城山への山行を計画していましたが、家族の都合で急遽とりやめました。(ρ_;)
 関東の南のほうは、やや雲が多かったようですね。でも「屏風のごとく連なる小金沢大菩薩連嶺の山並み」は見事です。少し雪のある尾根道の風情もいいですね。

投稿: Suekichi | 2015年1月26日 (月) 12時25分

>てばまるさん
 運動不足で正月に3キロ増えた体重が落ちません。なまった体に低山の急登は堪えます。しかし、眺望目的の山歩きもそろそろおしまいです、2月になると例の花粉のせいでこの山域は近づきづらくなりますからね。
 中央東線の115系は廃車置き換えが進んでいて、とくに“山スカ”は残り1編成のようです。見納めはそう遠くないでしょうね。

>Suekichiさん
 今回の赤城中止は手痛かったですね。ヤマレコの情報を総合すると、24日(土)の赤城山では、見事なまでの霧氷と眺望が楽しめた快晴無風のコンディションだったようです。まだ2月3月とチャンスは巡ってきますから、気を取り直して次を狙いましょう。
 なお、この日の南関東の快晴は朝のうちだけでした。富士山を中心に雲が湧いてきて、おいおいって感じでしたね。三国峠では周辺が曇っていましたが、滝子山から大菩薩には日が当たり輝いて見えていたのが印象的でした。もう少し白いとなお良かったんですけど。

投稿: 鉄まんアトム | 2015年1月26日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 登山詳細図奥多摩西編 | トップページ | 北斗星、最期の冬 »