« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の5件の記事

北斗星、最期の冬

150130_img_8733

 東京上野と札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」。JRによると、3月13日限りで定期運転を打ち切り、4月から週3回ほど臨時で走らせるも、札幌発8月22日の列車をもって完全に廃止するそうです。悲しいというか、寂しいというか、悔しいというか‥‥

 北斗星、最期の冬。すでにチケットの入手が困難です。北斗星で冬の北海道に渡るのはもう叶わないでしょう。雪が舞う大宮駅で北斗星が見られるのもあと数回あるかないか。もしかこれが最後になることだってあるかも知れません。

150130_img_8747
上野行き寝台特急「北斗星」2レ 撮影2015年1月30日 9時32分頃 大宮駅にて(写真上下とも

【関連記事】 8年ぶりの北海道は“ご褒美”つき(第584号)
【追加関連記事】 北斗星2レと逢瀬を重ねる(第759号)

(第756号)

| | コメント (2)

三国峠より奥多摩笹尾根をあるく

 奥多摩南端に三頭山から高尾山へと連なる笹尾根。中央本線の上野原駅から三国峠(さんごくとうげ)に上がって稜線に取り付き、生藤山(しょうとうさん)から陣馬山を経て藤野駅に下るコースを富嶽眺望目的で歩いてきました。快晴の小春日和予報でしたが見事に裏切られ、富士山が見えていたのは午前中の僅かな時間だけでした。
Img_8656

続きを読む "三国峠より奥多摩笹尾根をあるく"

| | コメント (3)

登山詳細図奥多摩西編

 昨年暮れに吉備人出版から発売された『奥多摩登山詳細図(西編)』を、買いました。税別880円也。2万5千分の1地形図をデフォルメした1万6500分の1登山地図で、長沢背稜から浅間尾根の人里峠あたりを対角線で結ぶエリアが収録されています。
 道標やベンチの位置、5メートル単位の細かい区間距離、作業道との分岐まで書き込まれた詳細図で、磁北線も引かれています。こういうのが欲しかったんです――。
Dscf7071

続きを読む "登山詳細図奥多摩西編"

| | コメント (2)

新春初歩きは奥多摩大岳山へ

 寒中お見舞い申し上げます。さて、2015年最初の山歩きは奥多摩三山の一座、大岳山(おおだけさん、標高1266m)です。関東のあらゆる場所から特徴的な山容が見られる山で、奥多摩を代表する富嶽眺望の山でもあります。3連休最終日に歩いてきました。
Img_8591_1
 大岳山頂からの眺め。富士山は、ドカーンとアップで写すのも良いですが、山岳重畳の上に聳える姿もたまりません。手前から、湯久保尾根、浅間尾根、笹尾根、そして丹沢や大菩薩連嶺の連なりが並んでいます。

続きを読む "新春初歩きは奥多摩大岳山へ"

| | コメント (2)

年賀状2015

2015_nenga

  謹んで新春の御祝詞を申し上げます

旧年中は、格別のご厚情をいただきまして、誠にありがたく存じます。
本年もいっそうのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 2015年元日

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ここ数年、すっかり嵌ってしまっているのが紅葉狩りです。紅葉と言えば、これまで樹林ばかりに目を向けていましたけれど、昨年、初めて山のものを見て、これぞ“あなたの知らない世界”がそこに広がっている、かくも美しき風景があるものかと身震いしてしまいました。

 見てはいけないものを見てしまったのかも知れません。知れば知るほど知らない世界が広がっていきます。人生の限りある時間でこの広い世界をどこまで見て回れるのでしょう、一日一日を愛おしみ大切に生きる1年にしたいと思います。

(第752号)

*追伸 前年に続き2014年の鉄道乗りつぶしも進捗ゼロだったので、今年も大晦日の「てつのみち」は休載としました。

| | コメント (5)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »