« 山の紅葉もそろそろ仕舞い | トップページ | 紅葉のムーミン谷で童心にかえる »

奥多摩で二兎を追う者は一兎をも得ずの巻

Img_7754

 奥多摩の山での紅葉も終盤で、山に行くか、谷に行くか、さんざん悩んで御岳山に行きました。あわよくば下りてから谷にも、の企みは見事に失敗。あれもこれも追い求めては結局何も得られぬまま一日が、そして一年が終わってしまうのです。バイカツツジのどこか寂しげな紅葉を見ていると、そんなセンチメンタリズムに沈んでいきます――。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 歩いたのは、古里(こり)から鉄五郎新道で御岳山に上がり、大楢峠を経て鳩ノ巣に下るコース。たまたま自分の撮りたいものがなかったというだけで、上の方では、目に入ってくる紅葉そのものはとても美しかったです。このイロハモミジなんか見事だったなあ‥‥
Img_7903

 予報よりは雲が多かったけど、おおむね青空には恵まれました。淡いクリーム色の葉っぱがあるとダメなんだよ~、しっかり撮らされてしまいます‥‥ (これはタカノツメ)
Img_7925

 メグスリノキも同じ。透き通る独特の色合いは森の中で異彩を放ちます。
Img_7944_1

 そんなメグスリノキの色模様をお楽しみ頂けますでしょうか‥‥
Img_7956

 あぁ~癒されるなぁ~~ (手前の黄色はチドリノキ)
Img_7972

 さて、話を戻して、寸庭橋から多摩川下流を望む朝。なんだよ、麓がこんなキレイに紅葉しているんだから、何も山になんか登らなくても良かったのに‥‥バカだなぁオレ様って(笑)
Img_7720

 麓に下りてきたのは15時頃。もう谷間は日が陰って撮影は無理でしょう、二兎目は追わず家路につきました。二兎を追うことすらできず、行く場所を間違えた感の残った一日でしたが、春に見たい花の下見ができたのは棚からぼたもち、これですべて善しとしましょう。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*撮影2014年11月15日(土) *機材Canon PowerShot G1 X MarkII
*寸庭~金比羅山~大塚山~大楢峠~越沢~寸庭(東京都奥多摩町)

(第744号)

|

« 山の紅葉もそろそろ仕舞い | トップページ | 紅葉のムーミン谷で童心にかえる »

コメント

1枚目の白っぽい色合いが綺麗ですね~あまり見かけない紅葉ですね。標高の高いところで無いと見れないのでしょうね。

古里から鉄五郎で御岳山でしたか、さらに鳩ノ巣。なかなか通なルートでしたね。例の花は有名になってしまったので日によってはかなり混雑するらしいです。

今日も懲りずに御岳渓谷に行ってきましたが、出るのが遅かったので光の加減が宜しくなかったです。でも3度目の正直でやっと青空でした。


投稿: てばまる | 2014年11月16日 (日) 20時46分

てばまるさん
 なんと連チャン出動でしたか、すごい、体力も戻ってきた証ですね。場所選びもバッチリでしたね。日曜も良い天気で私も出掛けたい気分満々でしたけど、家庭の事情その他でお休みしました。次週は仕事都合で行けるか微妙です。

 1枚目の写真は、透過光で覗いてみたら赤がより引き立つ感じが良かったので何枚か撮ってみました。面白い色合いですよね。

 奥多摩でも手前の方の山となると、やはり大部分が植林帯で、川沿い以外では効率の良い紅葉撮影に向きませんね。歩くのが目的なら御岳は良いところなんですが‥‥このへんの見極めの甘さに己の未熟ぶりを感じます。
 例の花が例の場所で大混雑だとちょっと考え物ですね、落ち着かないどころか、人が重なったら危ないですからね。教えていただき、ありがとうございます。

投稿: 鉄まんアトム | 2014年11月16日 (日) 23時05分

アトムさん
 こんばんは

いつもながら見惚れてしまいますね。
あまりにもお見事な描写を・・・
特に色付きのピンクの葉を
光を上手くお使いになられて
淡く捉えて素晴しいです。

私のイイカゲン的な写真が際立ってきます。

そうそう、川沿いにも紅葉はありますね。
こちらもいろんな色でなかなかのものですね。

投稿: 奥武蔵の山人 | 2014年11月19日 (水) 22時48分

奥武蔵の山人さん
 改めまして、飯能ご当地検定1級認定、おめでとうございます。そんな御方から、いつも過分なるお褒めのお言葉、誠に恐縮でございます。
 今年は思いがけずメグスリノキをたくさん見られてうれしかったです。一方、渓谷の紅葉までは手が回らなかったです。奥多摩の谷は深く、朝早くでは日が当たらず、昼過ぎには陰ってしまうから、山の紅葉より撮影が難しいかもしれません。来年以降の宿題です。

投稿: 鉄まんアトム | 2014年11月20日 (木) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山の紅葉もそろそろ仕舞い | トップページ | 紅葉のムーミン谷で童心にかえる »