« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の7件の記事

やっぱ2台持ちは面倒でござるの巻

 スマホ沼に嵌ってまもなく2年、ようやく初回の“脱獄チャンス”を迎えます。月々の料金が高いので格安SIM(MVNO)へ移行するつもりでいましたが、スマホとガラケーの2台持ちを不便かつ面倒にも感じている今日この頃。
 脱獄チャンスはわずか1ヶ月間のみ。極めて複雑難解かつ不透明に絡み合った料金体系と懐柔策の紐を解きながら、最終的に、現スマホは解約し、ガラケーを新スマホに機種変し1台にまとめることで決着。脱獄ならず。しかも養分継続‥‥。

P1210622
Xperia Z3 Compact SO-02G カエル好きは緑色のものに反応する傾向があります‥‥ photo by LX3

 それでも、向こう2年間の費用は、留守電&端末補償料込みの総額が毎月7千円強で、現在より3千円程度も安くなります。さらに、新しい端末代は、これから再び“懲役2年”のお勤めで実質24円也(インフォ特別割&ポイントを充当)。通話や端末のコストまで含めると必ずしもMVNOへの脱獄が吉とは限りません、世の中うまくできていますね。以下は余談‥‥

続きを読む "やっぱ2台持ちは面倒でござるの巻"

| | コメント (6)

紅葉のムーミン谷で童心にかえる

 紅葉は山から麓へ、そして麓から里へと移ろっています。11月も下旬、今シーズン最後となるかも知れない紅葉狩りに、家族連れで近場の里山である“ムーミン谷”まで出掛けてきました。子どもと一緒になって童心に返った気分です。
Dscf6515

 今でも十分に子供っぽいアンタがそれ以上子供になってどうすんの、と感じた諸君、この続きは読まなくて結構です。(笑)

続きを読む "紅葉のムーミン谷で童心にかえる"

| | コメント (3)

奥多摩で二兎を追う者は一兎をも得ずの巻

Img_7754

 奥多摩の山での紅葉も終盤で、山に行くか、谷に行くか、さんざん悩んで御岳山に行きました。あわよくば下りてから谷にも、の企みは見事に失敗。あれもこれも追い求めては結局何も得られぬまま一日が、そして一年が終わってしまうのです。バイカツツジのどこか寂しげな紅葉を見ていると、そんなセンチメンタリズムに沈んでいきます――。

続きを読む "奥多摩で二兎を追う者は一兎をも得ずの巻"

| | コメント (4)

山の紅葉もそろそろ仕舞い

Img_6309
G1 X MarkII 絞り優先AE,Av3.5,Tv1/200,Ev-1/3,ISO400,WBくもり,換算70mm 

 上信越高原の山々に始まり、奥秩父、奥多摩、そして奥武蔵へと続けてきた山での紅葉狩りも、そろそろ仕舞いの頃合いを迎えています。今年は紅葉が早く、時期も短く、いちばん重視していた尾瀬の紅葉を見逃してしまうこととなりましたが、悔いはありません。私にとって未知の紅葉風景にたくさん出会えましたから。

 尾瀬では、昨日(11/10)をもって戸倉から先の道路が閉鎖され、原も沼も冬の眠りにつきました。さあ、このあとはどうしよう…。里へと移っていく紅葉をさらに追いかけるか、今年の尾瀬にありがとうを言うため富士見峠を目指すか、たぶん、後者はありません、たぶん、ね。

Img_6372
*写真上下とも広河原逆川林道にて(埼玉県飯能市) 撮影2014年10月下旬

 p.s. 今年もNHK「わたしの尾瀬」フォトコンテストに滑り込めました。10月以降の尾瀬に行けず不本意にシーズン終了していましたけれども、期せずして高崎でのシーズン幕引きができるのは有難き仕合せに存じまする。

(第743号)

| | コメント (3)

紅葉の奥武蔵ウノタワさんぽ

 予定のない休日の朝に青空を見たら気持ちは山へと一直線。前日の奥多摩もみじ狩りの疲れもなんのその、8時半の遅出ながら、奥武蔵ウノタワ(標高約1075m)を目指して家を出ました。ウノタワは奥武蔵きっての癒しスポット。写真がランドネ風になっていますが、私の作風が変わったわけではありません、そういう場所なんです――。
Img_7187_1

続きを読む "紅葉の奥武蔵ウノタワさんぽ"

| | コメント (4)

錦繍の奥多摩タワ尾根をあるく

Img_6789

 紅葉の美しさは奥多摩随一と云われる日原のタワ尾根を歩いてきました。いわゆるバリエーションルートであり入門者にはお勧めできませんけれども、誉れどおりの見事な紅葉の森は一見の価値があります。視界のすべてに錦繍が広がっていました――。

続きを読む "錦繍の奥多摩タワ尾根をあるく"

| | コメント (3)

もみじ狩り三昧の3連休

Img_6903

 11月の始まりは3連休から。初日は子どもの学校行事で、後半の予報も悪かったため山は封印しておりました。しかし、直前に予報が好転したので2日目は紅葉狩りに出ました。向かったのは奥多摩日原のタワ尾根。あいにく日が陰ってしまいましたが、誉れどおりの見事な紅葉の森を楽しめました(※写真上下はタワ尾根にて撮影)。

Img_6772

 連休3日目(文化の日)は家でぐうたらの予定‥‥が一転。8時に目が覚め外を見たら気持ちの良い青空が広がっています、急にまた歩きたくなって8時半にはもう家を出ていました。時間的に奥多摩は厳しいので、奥武蔵のウノタワを目指しました。タワ尾根には及ばないけど、こちらも素晴らしい紅葉でした。

 というわけで、3連休は奥多摩奥武蔵と連チャンで紅葉狩り三昧。さすがに疲れてしまって今晩は編集意欲が湧きません。これらの記録はまた日を改めて書き起こしたいと思います。

【日を改めて書き起こした記事】
錦繍の奥多摩タワ尾根をあるく(第741号)
紅葉の奥武蔵ウノタワさんぽ(第742号)

(第740号)

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »