« 夏休み、八ケ岳をあるく(1) | トップページ | 夏休み、八ケ岳をあるく(3) »

夏休み、八ケ岳をあるく(2)

 第2話は八ヶ岳2泊目の根石岳山荘(本館)の写真から。見ての通りなかなか年季の入った建物です。雰囲気は悪くありません。でも、小屋の中に入って長男曰く、「えっ? ここに泊まるの? ここ泊まれるの?? えっ、えっっ、えぇっっっっ!?」とテンション一気に下げ下げ状態。まあ、無理もありません、私自身も少しひるんだのは事実です――。
Dscf3991

 その小屋の中がこちら。高山の稜線にあって雨風を避けられる安心に感謝しつつも、ここは避難小屋ではなく営業小屋ですから、この受付と食堂の状況は、ちょっとね‥‥もう少し片付けた方がいいでしょう。日中は電気が付いておらず、廃屋感は写真の比ではありません。
Dscf4043_1

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 さて、話を少し戻して2日目の予定。まずは、本沢温泉から夏沢峠に上がり、そこから硫黄岳山頂を往復し、そして箕冠山(みかぶりやま)を経て根石岳山荘に泊まる予定を組みました。登高差は650m。朝日が差し込む森をゆっくり登っていきます。
Img_0986

 しかし、夏沢峠(標高2440m)の稜線に出ると強風が吹き荒れています。着いたときの展望も、たちまちガスに覆われ見えなくなってしまいました。
Img_1020

 硫黄岳の上部も見えません。向かったものの途中で引き返してくる人、南側から縦走してきた人の「ガスと風が酷かった、子どもは行かない方がいい」の助言等を総合し、硫黄岳往復は止めました。
Img_1026

 一方で、根石岳山荘までは樹林帯で問題がなさそうだったので、翌日の天候回復を期待して小屋に入ることにしました。コケとシラビソの森の中は、外の烈風が信じられないくらいに静かです。Dscf3953

 ガスに包まれている森もいいものです。
Dscf3975

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 さてさて、午前10時過ぎには小屋に着いてしまって、だけど何もすることがありません(笑)。小屋で昼寝をしたり、小屋前を散歩してみたり‥‥(小屋前はコマクサの群生地)
Dscf4026

 相変わらずの烈風で花の撮影はままなりません‥‥(ハイマツに守られているヒメコゴメグサ)
Dscf4019

 とにかく暇だから、風が弱まるのを見計らい、とりあえず徒歩10分、目の前にある(はずの)根石岳に行ってみます。標高2603mの山頂は‥‥やはり真っ白で何も見えません。体ごと吹き飛ばされそうです。
Img_1052

 どうせ暇なので、岩陰に隠れ風を除け、しばし佇んでいると‥‥ん!?
Img_1054

 Oh my God!! ガスが晴れていくではありませんかっ!!(左のピークは東天狗岳)
Img_1057

 おおぉ~、佐久側がどんどん晴れていくぅ~
Img_1065

 諏訪側もだぁ~、おおぉ~諏訪湖も見えてきたぁ~ (右のピークは西天狗岳)
Img_1087

 根石岳山荘はこんな感じで建っていたのかぁ~
Img_1105

 長男もこの景色を見てテンション戻ったようです。わずか30分くらいでしたけど、神様がくれたプレゼントに感謝感激ですぅ~ (埼玉の百名山、両神山も見えていますね!)
Dscf4055

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 さてさて、ちょっとだけでも展望が楽しめたので、もう大満足。小屋に戻ってお風呂タイムです。標高2550mの稜線上なのに湧水のおかげでこの贅沢。3日間で一番長い時間を過ごした根石岳山荘、住めば都とはこの感覚かも(^^ゞDscf4061

 山荘の食事はとても美味しいものでした。夕食。もはや長男のテンション上げ上げです。
Dscf4064

 ちなみに、朝食はこちら。朝もおいしかったです。
Dscf4081

 結局、ガスと風は夜になっても続きました。夕陽や星空はダメでした。晴れていれば、夜景もキレイなんだろうな~と思いつつ、翌日の天気に期待して20時就寝です。
Img_1133

 ――夏休み、八ケ岳をあるく(3)につづく‥‥

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

*撮影/2014年8月5日 Canon PowerShot G1 X MarkII/FUJIFILM XQ1
*第2日目 本沢温泉-夏沢峠-箕冠山-根石岳往復-根石岳山荘(泊)

(第714号)

|

« 夏休み、八ケ岳をあるく(1) | トップページ | 夏休み、八ケ岳をあるく(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休み、八ケ岳をあるく(1) | トップページ | 夏休み、八ケ岳をあるく(3) »