« シロヤシオを求めて再び奥多摩川苔山へ | トップページ | 奥多摩石尾根さんぽ »

川越夕景(40)

 客先での所用を終えての帰り道、朝からの本降りの雨が弱まり天気雨に変わりました。すると、やはり、出て来ました。虹です。そのまま写真が撮れる場所まで車を走らせ、間に合いました。虹が大きすぎて広角25ミリに全然収まりきらず、パノラマモードにて撮りました。久々に見た完全な虹です。頼むから、こういうの、尾瀬で、出してくれないかなぁ~祈(^^;)~。
Dscf2050

 けっこう長持ちの虹で、20分くらいは弧を描いていました。空に薄い雲が残って夕焼けを予感したのでその場に留まってみましたが、残念ながら不発に終わりました。
Dscf2100

*埼玉県川越市笠幡地内にて2014年5月21日撮影 FUJIFILM XQ1

(第694号)

|

« シロヤシオを求めて再び奥多摩川苔山へ | トップページ | 奥多摩石尾根さんぽ »

コメント

大きな虹ですね~ 白虹も太陽の角度によっては巨大になって35㎜換算で21㎜でも入らなくなることがあって焦ります。尾瀬ヶ原で朝を迎える予定の時は荷物に余裕があればズーム魚眼を持って行くようにしてます。

尾瀬ではこんな完璧な虹が出るといいな~といつも思いますがそもそも雨の時は入山避けちゃうのでなかなか出会う機会がないです(^-^;)

投稿: てばまる | 2014年5月23日 (金) 01時26分

大きな虹でしたぁ~ はじめ下の方だけでしたが次第に上まで繋がっていきました。太陽の角度によって大きさが変わるのですね。早いのは秒単位で消えてしまうから焦りますよね。

虹は荒天と背中合わせで、天気が変わりやすい不安定なときこそチャンスです。晴天を確信して尾瀬に入るも現地は雨だったり‥ってことが案外多いですけれども、だったら虹でも出してくれよと思ってみたりするものの、問屋卸さず。尾瀬ではまだ一度も七色虹に出会えたことがありません(白虹も2回だけ)。

投稿: 鉄まんアトム | 2014年5月23日 (金) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロヤシオを求めて再び奥多摩川苔山へ | トップページ | 奥多摩石尾根さんぽ »