« 花散らしの雨降る | トップページ | 雨にも負けず風にも負けずの誉桜 »

誉桜に風雲急を告げる空模様

2014_0404_img_2607

 翌日に控えた桜まつりまでは持ち堪えようとしていた誉桜に、非情にも春の嵐がやってきました。午後3時を過ぎると、どこからともなく空が怪しげな雲に覆われ、雷鳴と共にゴォーっと唸る風も吹き始めました。凄まじい花吹雪の舞いの綺麗さに後ろ髪を引かれながらも、雨に降られぬうち引き上げました。

2014_0404_img_2638

*上下とも、川越市宮下町二丁目にて2014年4月4日午後撮影 PowerShot G1 X MarkII

(第680号)

|

« 花散らしの雨降る | トップページ | 雨にも負けず風にも負けずの誉桜 »

コメント

せっかくのサクラも昨日の大雨や雹で散ってしまったのでは?
でも一瞬の美しさがあるからこそ、毎年楽しみでもありますね!
春は北上しつつありますよ(*^^)v
尾瀬、もうすぐ始まります!!!

投稿: hidamari | 2014年4月 5日 (土) 09時33分

hidamariさん、こんにちは。
この桜たち、あの嵐を乗り切っていました。土曜日に家族を連れて見送ってきました。目で楽しむにはまだ十分すぎるほど花は残っていましたね。桜って強いです。

私の中では、桜は、咲ききって散り始めている頃が一番好きです。その一瞬を見逃さぬよう同じ場所を追っ掛けてしまいます。そうしているうち、桜前線は北上、ふと周りに目を向ければ、桃、ツツジ、木々の芽吹き、そして尾瀬です。忙しいのなんの‥‥(o^^o)

投稿: 鉄まんアトム | 2014年4月 6日 (日) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花散らしの雨降る | トップページ | 雨にも負けず風にも負けずの誉桜 »