« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の12件の記事

ケーブルカーに乗って奥多摩御岳山をあるく

 長男が幼稚園年長の頃に行ったきりの御岳山に、家族でケーブルカーに乗ってラクチン登山してきました。ケーブルの線路脇では、ミツバツツジ、ヤマザクラが満開。家族はそれだけでも満足のようでしたが、私の狙っていたモノはほとんど見られず、2週続けての“ぼうず”と言っていいでしょう。鉄ヲタ稼業が錆び付いているせいか、鉄道写真も微妙です。
Img_3817

続きを読む "ケーブルカーに乗って奥多摩御岳山をあるく"

| | コメント (2)

尾瀬大好き!ブログ仲間の写真展開催のお知らせ

 ふと尾瀬に出掛け、それをきっかけに足繁く通うようになって、何の気なく撮った写真をブログに載せ始めて今年6年目に突入です。そんなことをしていたら、どういうわけか、標記写真展にちゃっかり私も名を連ねることと相成りまして‥‥。
Kokuchia

「尾瀬大好き!ブログ仲間の写真展~いつも心の中には尾瀬がいる~」
・開催期間  2014年5月21日(水)~6月18日(水)
・開館時間  午前7時30分~午後4時00分(
※追って変更の場合あり
・場   所  尾瀬沼ビジターセンター レクチャールーム
・出 展 者  下記18名。A3サイズにて1人2点計36点を展示します。

続きを読む "尾瀬大好き!ブログ仲間の写真展開催のお知らせ"

| | コメント (0)

下着の色まで定める中学校のきまりに異議あり

 長男が中学生になりました。入学した公立中学校では、学校のグランドデザインが公表されており、憲法及び法令に源を発し、「21世紀を主体的・創造的に生きていく生徒を育てる」との学校経営方針のもと、「自ら考え、自ら学ぶ」などの学校教育目標が掲げられています。

 その一方で、髪の長さから挨拶の発語内容に至るまでの、事細かな<学校生活のきまり>を守るよう、生徒はもちろん、保護者にも繰り返し求めています。
 その<きまり>では、服装について、指定シャツ、靴、靴の紐、靴下、そして下着の色をすべて白と定め、例外を認めていません。こうした<きまり>を守らず登校した場合には、生徒を「一旦帰宅させ、改善後に再登校させる指導を行います」との文書まで配布しています。

続きを読む "下着の色まで定める中学校のきまりに異議あり"

| | コメント (2)

アカヤシオを求めて奥多摩から都県境尾根へ

 アカヤシオにミツバツツジ、そしてヤマザクラの咲く春紅葉風景を求めて、今年も奥多摩を歩いてきました。まだ咲き始めで、どれも登山道に近くなく、また、選んだルート上にはそれらの数自体が少なく、限りなく“ぼうず”に終わりました。まずは出発点とした清東橋バス停前にて。麓では桜が散り際でした――。
Img_3450

続きを読む "アカヤシオを求めて奥多摩から都県境尾根へ"

| | コメント (0)

名勝桜川にてサクラうつつ

 ヤマザクラの咲き連なる吉野山を見るのが夢です。埼玉からでは遠いせいもあって中々実現しません。今年も行けませんでした。替わって、「西の吉野、東の‥‥」と並び称される茨城県桜川市に出掛けてきました。名勝桜川にてサクラうつつ、ちょうど郊外の里山のヤマザクラが満開でした。<G1X2>
Img_3230

続きを読む "名勝桜川にてサクラうつつ"

| | コメント (0)

満開の八徳一本桜

 前号にて紹介した飯能市八徳(やっとこ)の一本桜。前回は霧や雲を期待し敢えて雨上がりを狙いましたが、後学のため、青空をバックにした満開の姿も見ておきたいと思い、いま一度、出掛けてきました。咲き具合と空の感じはバッチリだったものの、光の当たり具合が微妙でした。来年以降の宿題とします。

Dscf0982
満開の八徳一本桜 2014年4月7日撮影 (埼玉県飯能市八徳地区)
FUJIFILM XQ1 プログラムAE,f5.0,1/800s,ISO100,WBオート,Velviaモード
,換算50mm

(第683号)

| | コメント (2)

八徳の一本桜

 飯能市吾野地区の八徳(やっとこ)という山上集落に大きな一本桜があります。地元ではそれなりに知られた木なのでしょう、大判フィルムで撮っている人も居ました。G1X2の試し撮りをかねて、今年初めて開花の時期に出掛けてみました。
Img_2378

続きを読む "八徳の一本桜"

| | コメント (2)

雨にも負けず風にも負けずの誉桜

 木曜の雨、金曜の風で、半分以上は散ってしまいましたが、土曜日の「新河岸川桜まつり」まで、今年の誉桜たちは踏ん張りました。拍手を送りたいと思います。舟遊びの試運転のようすを、乗船待ちの列を作る大勢の人たちが見守っていました。2014_0405_dscf0863

 川越の桜の撮影は今日明日がラストでしょう。田谷堰脇のお気に入り桜のワンショットをもって、今年の誉桜追っかけレポートを中締めとします。
2014_0405_dscf0846
 やはり人混みは苦手。こういうのを、ひとり静かに眺めている方が好き。。。

*上下とも、川越市宮下町二丁目・宮元町にて2014年4月5日撮影 FUJIFILM XQ1

(第681号)

| | コメント (0)

誉桜に風雲急を告げる空模様

2014_0404_img_2607

 翌日に控えた桜まつりまでは持ち堪えようとしていた誉桜に、非情にも春の嵐がやってきました。午後3時を過ぎると、どこからともなく空が怪しげな雲に覆われ、雷鳴と共にゴォーっと唸る風も吹き始めました。凄まじい花吹雪の舞いの綺麗さに後ろ髪を引かれながらも、雨に降られぬうち引き上げました。

2014_0404_img_2638

*上下とも、川越市宮下町二丁目にて2014年4月4日午後撮影 PowerShot G1 X MarkII

(第680号)

| | コメント (2)

花散らしの雨降る

2014_0403_img_2220

 満開を過ぎた桜たちを散らしていく雨が降っています。花筏がその数を増していっています。今頃はもう水面を埋めているかもしれません。明日は春の嵐の予報です。

2014_0403_img_2235

PowerShot G1 X MarkII 絞り優先AE,f7.1,1/30s,ISO100,Lightroom3.6修整
2014年4月3日午前撮影/川越市氷川町の新河岸川“誉桜一丁目1番地
にて

(第679号)

| | コメント (2)

誉桜一丁目1番地

2014_0402_img_2072

 本来の慣用とは異なりますけど此処が誉桜の一丁目1番地、特等席です。春の陽を浴びながらの観桜は格別なものでしょう。
 座る人の入れ替わりを見ていても飽きません。ひとり物思いにふける人、肩を寄せ合うカップル、地面に座り込みテーブル代わりに囲んで大宴会を挙行している団体などなど‥‥。誉桜は満開のピークを過ぎました。桜にうつつを抜かせるのも、あと数日でしょう。

*川越市氷川町にて2014年4月2日撮影 PowerShot G1 X Mark2

(第678号)

| | コメント (0)

咲き出してすぐに満開の桜たち

 桜がようやく咲き出したなぁと思っていたら、なんと早くも満開に。1日(火)の午後には花吹雪も始まっていました。これでは週末まで保ちません。大雪の影響か大きく枝を失って樹形が完全に変わってしまった木も多く、今年の川越での桜撮影は完全な裏年になりそうな予感です。とりあえず1枚だけ貼っておきます。

Img_1777
PowerShot G1 X Mark2 絞り優先AE,f8.0,1/250s,ISO100,Ev-1/3,WB太陽光
2014年4月1日午後3時頃撮影/川越市宮下町二丁目
の新河岸川沿いにて

(第677号)

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »