« 裏高尾にてハナネコリベンジ | トップページ | 咲き出してすぐに満開の桜たち »

春の妖精をさがしに飯能へ

 飯能市吾野地区には、Spring Ephemeral“春の妖精”の代表格カタクリの自生地があります。西武線の駅から歩いて行けるところにあるので、電車に乗って出掛けてきました。花期はベストタイミングだったように思います。春の陽を浴びて妖精たちが咲き誇っていました。
Img_1257

 たくさん咲いてはいるけど、ご覧のとおりの急傾斜地です。立ち入っても良い足場はほとんど無く、撮影のバリエーションは制限されます。
Img_1214

 並んでこっちを向いて、花と葉の両方を写せる妖精を探すけど、見つかりません。
Img_1264

 仕方ないから遠くのを狙ってみます。春の光を表現したかったけれど、描ききれず…。望遠、玉ボケ、チルト液晶‥‥慣れないことに挑戦しようとしての結果です。
Img_1235

 気付くともう2時間半も撮っています。目、肩、腰の全部が疲れましたので、ここらで切り上げます。それにしても見事な群生でした。範囲は狭いですけど御前山よりいいかもしれません。家から近いし、また来たいです。
Img_1308

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 まだちょっと時間があるので、山上の桃源郷「ユガテ」まで散歩することに。東吾野からユガテに向かう車道沿いでは梅が終盤でした。桜はまだ咲いていません。
Img_1333

 カタクリの自生地から約50分でユガテに到着。標高が290mありますから花の多くはこれからのようですけれども、ハクモクレンの大木1本がちょうど満開でじつに見事でした。こんなの見たことありません。これだけでも登ってきた甲斐は十分です。
Img_1366

 ユガテでのもう一つのサプライズ。えっ? まさかのアカヤシオ?? まだ早いような、咲いていてもおかしくはないような…。なんかトクをした気分♪~ (※デジタルズーム&大トリミング)
Img_1345

 贅沢な時間が流れるユガテ滞在も10分ほど。日のあるうちに「飛脚道」という古道にて東吾野駅へ下山します。途中、橋本山(国土地理院標準地図でピーク321mと記されている地点)にて、西方の眺望が大きく開けます。春霞の淡い色彩に立ち止まってしまいます‥‥。
Img_1390
 ふつうコンデジだと、この情景は、空が白飛びするか、山が黒潰れするか、二者択一になる条件ですが、G1X2は両者を見事に写し撮ってくれました。大型センサーの恩恵でしょうか。ただ、こいつと友達になるには、もう少し時間がかかりそうです‥‥。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_1407
▲ゴールの東吾野駅。土日で池袋に直通する快速急行の発車12分前だというのに、ホームは無人。電車での移動にはこういう間があるのがいいです。発車間際に3人来ました。

Img_1416_t1
▲所沢で乗り換えるんですから、シメは、1番線ホームの「狭山そば」を置いて他にありません。昼夕兼用で「ちくわ天そば」の大盛り(460+100円)です。家を出るのが10時を過ぎて、当初予定していた裏高尾or奥多摩には行けなかったけど、近くて勝手の知れた飯能にて、まずまずの散歩日和でした。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<おまけ> 久々に地図ロイド&山旅ロガーの画像を貼ります。あれ?一時消えた送電線の情報が復活している。これは助かるなあ。。。
Screenmemo_20140329165643

*撮影 2014年3月29日 埼玉県飯能市吾野地区(県立奥武蔵自然公園)
*機材 Canon PowerShot G1 X MarkII

(第676号)

|

« 裏高尾にてハナネコリベンジ | トップページ | 咲き出してすぐに満開の桜たち »

コメント

カタクリの群生、なかなか見応えがありそう。
見ているだけで春のウキウキ感がつたわってくるレポートです。

それにしても、このソバで昼夜兼用とは、鉄まんアトムさんはかなりの省燃費ですね。(゚ー゚)

投稿: Suekichi | 2014年4月 2日 (水) 13時57分

Suekichiさん、こんにちは。お久しぶりです。
雪や低温などの影響で、今年は春の花の全部がいっせいに咲き出した感じがします。気付くと木々の芽吹きも日毎進んでいます。見たいものがたくさんあって、ウキウキなんですけど、アタフタしています。

行動中は薄皮あんパンを3つ食べただけでした。ユガテを往復したらお腹ペコペコでしたが、所沢で「狭山そば」を食べたくて我慢しました。写真のとおり、大きなちくわが丸々1本入ってますから、見た目以上のボリュームです。アレでカロリー的にはオーバーかもしれません。

投稿: 鉄まんアトム | 2014年4月 2日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裏高尾にてハナネコリベンジ | トップページ | 咲き出してすぐに満開の桜たち »