« 奥多摩ハナネコ梅さんぽ | トップページ | 裏高尾にてハナネコリベンジ »

卒業式

Img_0325

 24日は、長男の小学校の卒業式でした。
 ああ、、、なんか、、終わっちゃったんだなぁ・・・という感覚。

 6年間って、とても長い時間のはずなんだけれども、幼稚園の3年間よりも、あっという間に感じた時の流れでした。親としても大変お世話になった6年間です。校舎だったり、校庭だったり、ここに立つのも今日でもうおしまいなんだなあ~と、過ぎし日々を振り返ってきました。

 余談ながら、つづく挨拶洪水の中にあって、アンカーを務めた「保護者代表のことば」が光っていました。感謝の気持ち、過去の具体的な事実にも即していて、子どもたちの胸に刻まれるものだったように思います。親たちはもちろん、多くの参列者の琴線に触れたことでしょう。ここに詳細を書けませんが、すばらしい餞(はなむけ)の言葉でした。

(第674号)

|

« 奥多摩ハナネコ梅さんぽ | トップページ | 裏高尾にてハナネコリベンジ »

コメント

おはようございます。
ご長男のご卒業おめでとうございます。
中学の3年、高校の3年なんて、もっとはやいです。一日ごとに成長していく感じです。しっかり見守ってあげてください。
ところで、コンデジ、増えましたねぇ。
パナ、リコー、フジ、キャノン、まだありましたっけ?

投稿: youic | 2014年3月26日 (水) 07時46分

youicさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
3年という括りは短いですね、ようやく慣れたと思う頃にはもう次のステージです。そういう観点からも、小学校の6年間というのは、親も子も、落ち着いて過ごせる貴重な歳月だったんだなあと感じています。

ちなみに、在校生との送答辞で歌われた曲目は、巣立ちの歌→この地球のどこかで→旅立ちの日に、でした。私も「旅立ちの丘」に行ってみたくなりました。

コンデジは、いつの間にか、こんな事態になっていましたね。
まだ、ニコン、オリンパス、ペンタックス、ソニーには手を出していません。

投稿: 鉄まんアトム | 2014年3月26日 (水) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥多摩ハナネコ梅さんぽ | トップページ | 裏高尾にてハナネコリベンジ »