« たぶんアンパンマン…だよね? | トップページ | 第18回わたしの尾瀬写真展に行く »

養寿院大銀杏有終のとき

 養寿院門前の大銀杏が黄葉のピークを過ぎ、日ごと葉を散らしています。にわかに降り出した雨で、地面を黄色く染めてしまうほどに舞い落ちていました。桜のそれと同じで、花ではないけれど、イチョウの黄葉も散りぎわに有終完美を飾ります。

Img_2967
PowerShot S120 プログラムAE,f3.2,1/50s,ISO80,Ev-1/3,換算35mm相当
2013年12月10日午前撮影/川越市元町二丁目 曹洞宗養寿院門前にて

 参道を埋めていくたくさんの落ち葉たち。
Img_3023

 朝方に激しく降っていた雨が止んだ昼下がり。イチョウの黄葉は青空をバックに燦燦と輝く姿が、やはり一番(かな?)
Img_3059

 そして、その翌朝。もはや散り果ててしまうのは時間の問題です。
Img_3071

 残暑まだ厳しい9月から追い続けてきた今年の黄紅葉のさすらいも、いよいよ幕が引かれる頃合いとなりました。なんだかんだと近場で楽しんで、それなりに充実したシーズンだったように思います。2013年も残りあと2週間余りです。

(第654号)

|

« たぶんアンパンマン…だよね? | トップページ | 第18回わたしの尾瀬写真展に行く »

コメント

アトムさん

さいごの写真がとてもいいですね。私の好みと言うか、初心者が勝手なことを申してますが。

門前の黄葉、バックの垪と青空。さすがに歴史、格式の川越ですね。
それをまた上手く捉える
アトムさんならではの構図と配色。

投稿: 奥武蔵の山人 | 2013年12月13日 (金) 09時00分

奥武蔵の山人さん、いつもありがとうございます。
最後の写真が気に入ってもらえて嬉しいです。広角で歪んでしまっていたので、ふだんはやらないLightroomでの修整をするなど手間をかけてアップしましたから。

養寿院は鎌倉時代創建の古刹です。以前はフェンスなどが無くて、もっと広くもっと多様に写せました。現地に立つと分かりますが、いまは選択肢が少ないので、誰でも似たような構図の写真に落ち着くと思います。色は時間と天候次第ですね。

投稿: 鉄まんアトム | 2013年12月14日 (土) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たぶんアンパンマン…だよね? | トップページ | 第18回わたしの尾瀬写真展に行く »