« 雨上がりの麗しき満開誉桜 | トップページ | 夜桜の氷川橋にて »

散りゆく誉桜

R0022501_1
GXR+GR LENS A12 28mm 絞り優先AE,f10,1/310s,ISO200,Ev-0.3 ,LR3.6現像

 満開のときを過ぎ散りゆく桜たち。人それぞれでしょうけれど、私が桜のたけなわを最も感じる頃合いです。いつも忘我の境へと導かれます。でも、この情景を見たい、いい写真を撮りたい、などと欲をもってしまうあたり、般若心経でいう「五蘊皆空」(ごうんかいくう)の悟りには程遠いのであります。

Img_9493_1
S90 絞り優先AE,f4,1/160s,ISO200,Ev-0.3,換算60mmトリミングあり,LR3.6現像
新河岸川の氷川橋にて2012年4月12日撮影/川越市宮下町二丁目(上下とも)

(第517号)

|

« 雨上がりの麗しき満開誉桜 | トップページ | 夜桜の氷川橋にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/54481833

この記事へのトラックバック一覧です: 散りゆく誉桜:

« 雨上がりの麗しき満開誉桜 | トップページ | 夜桜の氷川橋にて »