« 埼玉県で行っている医療的ケアの概念?ナニソレ | トップページ | 抜け駆けスカイツリー登頂作戦は大失敗! »

2月末の初詣でにて

 諸事情あって、かつてないほどに遅れた今年の初詣。2月最後の日曜に、ようやく家族そろって出かけることができました。おまいりは、いつもの川越大師喜多院へ。これまたいつものように護摩修行を受け、不動明王札をいただきました。よせばいいのにおみくじを引き、またしても、凶の籤札を手にしてしまいました。どれどれ~

P1190563_1

        第八十二  凶
「火發應連天」
 天(天井)をも焦がすほどの大火があるとは、欲望や怒りで穏やかではいられないとの意味です。
「新愁惹舊愆」
 新たな悲しみや苦しみ、そして古き傷跡などが持ち出され、とても心配事が多いでしょう。
「欲求千里外」
 遠くに逃れようと思うけれども、なかなか難しいでしょう。
「要渡更無舩」
 進む先に大河があり、渡ろうとしても船もなく苦労します。しばらく現状のままでしょう。

 言い得て妙。さすがは御大師様、よくぞお見通しです。それにしても、進む先の大河に渡る船なしかぁ……。では、先に進み、現状を打破していくには、自分で船をこしらえろ、ってこと? つまり、自分の道は自分で切り開けとのお導きでしょうか――。
 よしっ、ならば、その大河とやらに橋を架ける気概で向き合いましょうぞ。

(第506号)

|

« 埼玉県で行っている医療的ケアの概念?ナニソレ | トップページ | 抜け駆けスカイツリー登頂作戦は大失敗! »

コメント

なかなか厳しいお言葉ですなぁ…。
しかし、ここまで凶を引き続けるのも凄いこと。
“強”運の持ち主かもしれませんよ。

投稿: ヤッジー | 2012年2月28日 (火) 09時10分

ヤッジーさん、こんにちは。
言いそびれていましたが、喜多院のおみくじは凶しかないです。(←ウソ)
あ~、でも、別の場所でも凶でしたね。ご不動様の真言を真摯に受け止めます。

投稿: 鉄まんアトム | 2012年2月29日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/54082103

この記事へのトラックバック一覧です: 2月末の初詣でにて:

« 埼玉県で行っている医療的ケアの概念?ナニソレ | トップページ | 抜け駆けスカイツリー登頂作戦は大失敗! »